ドンキのテレビ(チューナーなし)が売り切れ必至!発売日は?再販は?

売切
スポンサーリンク

ドン・キホーテから2021年12月に発売されたチューナーなしテレビが、2022年2月に再販されます。

12月の販売の時には、どの店舗も売り切れが続出したから、今回は待望の再販だね!

この記事では、

・ドンキのテレビチューナーなしが売り切れ必至!
・ドンキのテレビチューナーなしの再販は?

について深堀りしてみます。

追記 : 2/27現在で、店舗で購入できたという方もちらほらいることを確認しました。お近くのドンキで確認してみてくださいね。

スポンサーリンク

ドンキのテレビチューナーなしがまたもや売り切れ必至!

ドン・キホーテが2021年12月に発売したチューナーなしのテレビ「AndroidTV 機能搭載チューナーレス スマートテレビ」。

12月には、予定していた6000台が売り切れとなっていました。

ドンキのテレビ(チューナーなし)が再販!

このドンキのチューナーなしテレビ、お客さんのあつーい声を受けて、2022年2月に再販をすることになったようです。

でも、今回も6000台!

またすぐに売り切れちゃうんじゃないの?

12月の販売の時も、店舗によっては在庫があり、初売りで買えた人もたくさんいたよう。

でも、売れる店舗ではあっという間に完売

2月の再販では絶対に手に入れたい!という方もいますよね。

そこで、早速近くのドンキに電話してみたよ!

ドンキのテレビ(チューナーなし)まさかのすでに完売…

近所のドンキに電話してみました。

すると、こんな答えが帰ってきたんです。

「すみません!もう予約された方でいっぱいで、完売となっておりまして…」

ガビ~ン。。。

あきらめず、もう1店舗に電話してみましたよ。

「すみませ〜ん。予約販売分でもう終了してまして、ご予約が受けられないんですが〜」

ガビ、ガビ〜ン。。。

すごい、人気なんですね〜

ちなみに、2店舗とも、

・発売日がいつか?
・店舗にはいつ入荷するのか?

わからないとのこと。かなりバタバタの状態なのかもしれませんね。

ドンキのテレビ(チューナーなし)またまた再販はあるはず!

ちなみに、ドン・キホーテは2019年にも1度、「チューナーなしの液晶テレビ」を発売しているんです。

でも、この時は技術面やコストに課題が多すぎて頓挫しちゃったんだって〜

でも、時代はどんどん変わり、コロナも後押しする形で、チューナーなしのテレビがほしいと言う声が、お客さんから多く寄せられたそう。

そして2021年12月の販売、そして今回の再販、という流れになったようです。

この売れ行きを考えると、また再販ということになりそうな予感。

期待して待ちましょう。

追記:ココに来て、再販がされているようで、すぐに持ち帰れたという声も多数上がっています(2/27現在)
ぜひお近くのドンキをのぞいてみてくださいね!

ドンキのテレビ以外にもチューナーなしテレビがあった!

「安さ」が魅力のドン・キホーテ。

あのカオスな売り場の雰囲気が大好き!というヘビーユーザーも多いですよね。

でも、その「ドンキ」にこだわらなければ、実はチューナーなしのテレビを発売するところがあるんです!

STAYERって初めて聞きましたが、家庭用電気機器の製造・販売をしていて、あのPHILIPLS社の一部商品の日本代理店をしている会社です。

信頼はありそうですね。

このSTAYERが出すチューナーなしテレビですが、2022年5月の発売です。

あわてて買う必要のない方は、よく吟味したいところだと思いますが、一番の違いは画面解像度だそう。

ドン・キホーテ 1920×1080ドット
STAYER 3840×2160ドット

価格については、

ドン・キホーテ 24型で21,780円(税込み)
42V型で32,780円(税込み)
STAYER 43V型で約5万円
(オープン価格)

テレビを見る人が減っている、というのが今の世の中の流れのようですから、チューナーなしテレビの需要はますます上がりますよね。

家電業界もいろんな変革がおきそうです!

テレビのいいところは、リモコン1つで操作ができること。ドンキの動きがいろんなチューナーなしテレビを生むことにつながるかもしれないね〜。楽しみ!

タイトルとURLをコピーしました