こみひかるこの作品はどこで買える?スタバハミングバードのイラスト作家たち

売切
スポンサーリンク

スタバが若者の夢のサポートを目的に行っている「ハミングバードプログラム」。

毎年、カードが作られていますが、2022年版のイラストを手掛けたのが「こみ ひかるこ」さんです。

すてきなハチドリだね〜

こみひかるこさんの名前を初めて聞いた方が、多いのではないでしょうか?

どんなイラストレーターさんか気になりますね。

この記事では、

・こみひかるこの作品はどこで買える?
・スタバハミングバードのイラスト作家たち

について、お伝えしていきます。

スポンサーリンク

こみひかるこの作品はどこで買える?

2022年の「スターバックス カード ハミングバード」が発売になっています。

2011年の東日本大震災を機に、若者たちの夢をサポートしてきたこのプログラム。

2022年のカードのイラストを手掛けたのは、若手イラストレーター・こみひかるこさんです。

こみひかるこさんとは?

こみひかるこさんのプロフィールについては、スターバックスの公式サイトにこう書いてあります。

アーティスト

こみひかるこ KOMI HIKARUKO
1995年神奈川県生まれ
多摩美術大学グラフィックデザイン学科を卒業後、広告制作会社にてデザイナーとして勤務。2019年からイラストレーターとしても活動を広げる。主にSNSにて、毎週作品を発表中。若い世代が未来に向かって道を切り拓く「Youth Leadership(ユース・リーダーシップ)」を象徴するアーティストです。

スターバックス公式サイトより

こみ」が名字なのでしょうか? そこのところは創作活動には関係ないので不明ですが、何となく心に残るお名前です。

確かに、日本には「古見・古味」と書いて、こみさんという方がいらっしゃるよう。

名前はさておき、20代のアーティスト・こみさかるこさんは、SNSでそのイラストを発信されています。

2021年9月には、渋谷の画廊「ギャラリールモンド」で個展も開催されたよう。

Instagramでのお友達とのやりとりを見ていると、働きながら創作活動に励まれているそうです。

現在もそうなのかは不明ですが、動物をモチーフに描かれるデジタルの作品は、何とも癒やされます。

ipadを使って描いてるんだって。色味が何とも独特だよね〜

ぜひ、こみひかるこさんのSNSもチェックしてみてくださいね!

>>こみひかるこさんのTwitterはこちら

>>こみひかるこさんのInstagramはこちら

こみひかるこの作品はどこで買える?

こみひかるこさんのイラスト自体は、個展での販売や、期間限定でネット販売をされているようです。

普段は、オンラインでグッズなどを購入することができます。

>>minneでグッズを見てみる

>>suzuriでグッズを見てみる

スタバハミングバードのイラスト作家たち

2012年からスターバックスで始まった「ハミングバードプログラム」。

南米アンデスの民話「ハチドリのひとしずく」から着想を得た活動です。

一人ひとりの小さな力は、微力であっても無力じゃない。大好きなお話です。

こみひかるこさん以外にも、ステキなアーティストの皆さんが、デザインを手掛けてこられました。

太田翔伍さんのイラストはスタバではおなじみ

このカードのイラストを2018年、2019年と手掛けたのが、アメリカで活躍する太田翔伍さん。

大学受験に失敗した太田さんは、母親にアメリカ留学を進められ、アイダホ大学に留学されました。

途中からアートの道に転向し、運良くスタバのカップにデザインを起用され、それがきっかけでカードのデザインも手掛けることに。

これがそのカップ「the green cup」です。

カードのデザインもステキです。

高橋歩さんの色使いがステキ

2020年のカードをデザインしたのは、アーティストの高橋歩さんです。

中国生まれ、日本育ちの高橋さんは、日本の高校を卒業後、渡米。

現在も世界を渡り歩きながら、国境を超えたアート制作に励んでおられます。

ステキなイラストの数々は、高橋さんのInstagramからどうぞ。

スタバハミングバードのイラストがどれもステキ!こみひかるこ、太田翔吾、高橋歩

スターバックスは、1971年、シアトルで誕生しました。

そして、日本にやってきたスタバが、東日本大震災をきっかけに、ハミングバードの活動をスタートし、そのカードにすてきなアーティストの皆さんが関わってくれてたんですね。

なんか、スタバすごい!って改めて思いましたよ〜

なんか、すばらしいです!

早速、明日スタバに行って、カードを購入したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました