桂宮治の笑点の色は?嫁のおかげでセールスマンから笑点へ?

テレビ
スポンサーリンク

2022年1月23日から、「笑点」に仲間入りした桂宮治(かつらみやじ)さん。

初回は黒の紋付で登場でしたが、笑点と言えば、その色が気になります。

何色なんでしょう?

*2/6、その色が若草色とわかりました!

Nao
Nao

桂宮治さんは異色の経歴の持ち主でもあるんですよね。

噺家になる前に、トップセールスマンだったという桂宮治さん。

その転身には、嫁の一言があったのだとか。

どんな奥さんなんでしょうね。

今回は、

・桂宮治の笑点の色は?
・桂宮治は嫁のおかげでセールスマンから笑点へ?

について、書いていきます。

スポンサーリンク

桂宮治の笑点の色は?

桂宮治さんが、笑点の新メンバーとして仲間入りしました。

林家三平さんの後任ということですね。笑顔がすばらしいです!

そして、笑点と言えば、気になるのは「色」。

多くの方が、その色が気になっているようですが、初収録では桂宮治さん自身も知らされなかったとのこと。

Nao
Nao

本人も気になるところですよね。

初回はビシッと黒の紋付袴姿だったので、予告を見て、

「宮治さんは黒か〜」と勝手に思っていましたが、違ってましたね・・・失礼。

どんな色が似合いますかね?

個人的には、暖色系が希望です。辛子色のような。

来週が楽しみですね!

*2/6に色が判明。歌丸師匠が着ていたのと同じ若草色でした!

桂宮治は嫁のおかげでセールスマンから笑点へ?

31歳で噺家の門を叩いた桂宮治さん。

「大学時代に落研でした」というお決まりのルートではなく、

高校を卒業し、舞台俳優を目指して、食えない練習生を地で行く生活だったようです。

Nao
Nao

ご本人いわく、才能はさっぱりなかったようです…

そして、先輩に誘われて化粧品のセールスを始めたそうですが、これが本領発揮。

確かに、あの口調と笑顔で話されると、つい買ってしまうのもよくわかります。

成績はうなぎのぼりだったそうですが、ある時「これでいいのか?」と思ったそう。

Nao
Nao

そんな時に転機になったのが、奥さんの一言だったんですね。

お金を稼いでは使い、使いすぎては借金をし、の繰り返しだった頃、

銀座でホステスをしながら、芝居を勉強していた奥様と出会ったそう。

そして、いっしょに暮らそうとなったとき、その借金をどうにかし、

貯金までできるようやりくりしてくれたのが奥様だったそうです。

Nao
Nao

セールスの仕事に迷いを感じていた時、好きなことを探してみればと背中を押してくれたのも奥様。頭が上がりませんね!

入門から、下積み時代はもちろんあったものの、大抜擢で今回も笑点の座を掴み取った桂宮治さん。

本人は気づいていない、何か魅力のようなものがあるのだと思いますよ。

桂宮治の笑点の色は?嫁のおかげでセールスマンから笑点へ?のまとめ

笑点の新メンバーに仲間入りした桂宮治さん。

色は今のところも、知らされていないようですが、何色なんでしょう。

すばらしいお嫁さんとの出会いで、今があると言っても過言ではない宮治さん。

Nao
Nao

化粧品のセールスマンから笑点メンバーなんて、ありえないルートですからね。

でも、その笑顔は寄席はもちろん、日曜の夕方のお茶の間も明るくしてくれるはず。

毎週、楽しみに見てますよ!

タイトルとURLをコピーしました