ライジングサン2022のチケット抽選倍率は?当落結果はいつ?

売切
スポンサーリンク

北海道で開催されている自然満喫のフェス「ライジングサン」が、2022年は開催されます。

人気の老舗フェスが3年ぶりに開催ということで、すでにチケットは売り切れも出ています。

これから販売のチケットもありますが、段々倍率は厳しくなりますので、早めに申し込みましょう。

ということで、今回は、

ライジングサン2022について
・チケットの抽選倍率は?
・当落の結果はいつ?
・チケットリセールはある?

についてお伝えします。

倍率は約2.2倍って出てるよ。

詳しくは解説するからね〜

スポンサーリンク

ライジングサン2022のチケット抽選倍率は?

北海道の人気フェス・ライジングサンロックフェスティバルが、2022年は開催されます。

すでにチケットの売り切れも出ていますので、早めに申し込みたいですね。

でも、気になるのはその倍率。早速見てみましょう。

ライジングサンの申込数は?

まず、申込数を考えますが、一番正確なのは、公式アプリの登録者数です。

でも、残念ながら、この登録者の数は見ることができません。

ということで、情報がいち早くキャッチできる公式Twitterのフォロワー数・約132,000人を参考にしたいと思います。

でも、そのまんまは使えないね〜

  • アクティブでないフォロワーも大勢いる
  • まだまだコロナ禍ということで躊躇される方もいる
  • チケット値上がりで諦めた方が結構いる

ということで、半数の66,000人が申し込むとします。

チケットは複数申込みと仮定して、66,000人×2枚=132,000人。

申込み数は132,000人と想定します。

ライジングサンの収容人数は?

今回の収容人数については、主催者からメッセージが出されています。

収容人数に関しまして、自治体ガイドラインのレギュレーションに従い、例年より収容人数を減らして開催致します。

RSR公式サイトより

例年の収容人数はと言うと、直近の2019年が台風のための1日開催となり、1日で37,000人。

その前年2018年は、2日間で74,000人でした。

でも、今年はこれを減らしていくということですが、どれくらいまで減らすかは名言されていません。

あんまり減らすと、財政的に成り立たないだろうからね。

前回からチケット代も上がっています。単日チケットについては、1日目が3000円アップ、2日目が4000円アップです。

多くのフェスが、これまでと変わらない動員でやっている中、規模縮小を発表しているライジングサン。

なので、超大幅な縮小までやってしまうと、運営自体が苦しくなるはず。

ということで、前回の8割程度、74,000人×80%=59,200人ではないかと予測します。

ライジングサン2022のチケット倍率は?

算出した数字から行くと、

132,000人÷59,200=2.2倍

2.2倍と予想します。

Twitterを見ても、ハズレた!っていう声も多いけど、当たった人結構いる印象だよね〜

ただ、あくまでも予測なので、ご了承ください。

また、落ちた方が次の抽選にも応募されますし、迷っていた方もさらに増えていくことになります。

そして何より、今後アーティストの追加発表が続々と行われると、さらに倍率は上がってきます。

なので、早めのエントリーが吉だと思います。

前回もチケットは売り切れてるから、とにかく行きたい人は早めが大事だね!

ライジングサン2022のチケット当落結果はいつ?

5月29日現在で、チケットの販売状況はこんな感じです。

・HEAVEN’Sテントサイト付通し入場券→売り切れ
・オートキャンプ付通し入場券→1回目売り切れ

オートキャンプ付通し入場券は、5月30日中の申込み分で終了です。

当落結果は6月2日

今回はオートキャンプエリアがぐーんと広くなっていますので、ここについては、これまでより当選しやすいのかも。

遅れないように応募してね!

この後は、通し入場券と単日券の発売になります。

チケット 申込期間 当落結果
通し入場券・12日入場券・13日入場券 6/6(月)12:00〜6/13(月)23:59 6月17日(金)
通し入場券・12日入場券・13日入場券 6/20(月)12:00〜6/27(月)23:59 7月1日(金)

最終的な当落の結果は7月1日にはわかるようになりますね。

今回は収容人数も減ることから、売り切れは確実

でも、応募しないことには当たりませんので、ぜひ期間内のエントリーをお忘れなく。

ライジングサン2022のチケットリセールはある?

こんな時代ですから、急に行けなくなった!という事態の方も出てくるはず。

でも、今回、ライジングサンのチケットはリセールが行われる予定になっています。

販売時点で「まいど割」などもあっていますし、セットでの販売もありますので、詳細は公式サイトをよくチェックしてください。

リセールの情報についても、今後発表されるようです。

ライジングサン2022の抽選倍率は2.2倍と予測!

3年ぶりの開催ということで、いろいろと状況が変わっているライジングサン2022。

チケットの倍率は2.2倍と予測しましたが、主催者側がもっとキャパを小さくすれば、さらに倍率は跳ね上がります。

きっと、たくさんの方に来て欲しいという反面、ライジングサンの特徴からして、コロナリスクも他のフェスよりしっかり考えられていると思います。

2019年を考えるとお天気も心配だけどね〜

自然を相手にするということで、そこも仕方ない部分があります。でもせっかくなら青空のもと、北海道の大地を踏みしめながら、音楽を楽しんでいただきたいですね。

まずは、皆さんにチケットが当選しますように!

タイトルとURLをコピーしました