タイガー炭酸ボトルが売り切れ続出!サーモスはどう?口コミを比較

売切
スポンサーリンク

2022年1月に発売になっていたタイガー魔法瓶の「真空断熱炭酸ボトル」。

炭酸が恋しい夏も近づき、売り切れが続出するほどの人気です。

それと同時に、気になっている人が多いのが、サーモスの炭酸ボトル

うちも、普通の水筒は家族みんなサーモスだから、迷ってたんだよねぇ

性能かお値段か、どっちを買った方がいいか、悩んでいる人も多いはず。それには口コミを見てみるのもいいかも!

ということで、今回は、

・タイガー炭酸ボトルが売り切れ続出!
・タイガー炭酸ボトルとサーモスを口コミで比較
・タイガー炭酸ボトルの定価を再確認

について、お伝えします。

スポンサーリンク

タイガー炭酸ボトルが売り切れ続出!

タイガー魔法瓶から2022年1月に発売になっていた、炭酸飲料も入れることができる炭酸ボトル

じわじわと人気が出て、売り切れが続出しているようです。

発売になったのは冬ということで、あまり炭酸飲料が飲まれる時期ではありませんでした。

でも、これからは俄然、炭酸が美味しくなる季節です。

ビールもOKっていうのがうれしいよね〜!

これまでは売り切れや品薄のため、高めの値段で買った方もいたようですが、ある程度の価格は把握しておいた方がいいですね。

ただ、オープン価格のため、定価というのがありません。

ということで、目安として確認してくださいね!

容量/価格

500ml/5,400円
800ml/5,909円
1200ml/6,364円

1500ml/6,818円

カラー エメラルド/カッパー/スチール

>>Amazonで在庫をチェックする!

Amazonでの価格を参考にあげましたが、タイガー魔法瓶のオンラインショップでは、ちょっと高めでした。

  • 500ml/6,000円
  • 800ml/6,500円
  • 1200ml/7,000円
  • 1500ml/7,500円

このあたりが、許容範囲ということだろうね〜

値段を見て「高い!」と思った方もいませんか?

確かに、同じタイガー魔法瓶のマグボトルなどと比べると、2倍ぐらいのお値段です。

でも、炭酸飲料をボトルに入れ、危険なく、品質も冷たさも保つというのは、実は至難の技。

開発に2年!500回以上実験してきた結果が、この炭酸ボトルなんだって!

ボトルの中の圧力の問題や、炭酸が抜けないようにするにはどうするか?など、2年もかけて取り組んできたことを思えば、通常のボトルの2倍の値段も納得ですね。

ちなみに、3色のボトルの由来は、

【カッパー】「銅」の意味。ビールの醸造所にあるタンクをイメージ
【エメラルド】炭酸水入りの瓶を想起させる色
【スチール】万能カラー

とのこと。

あのグリーンやピンクには、そんな意味があったんだ〜と納得ですね。

サーモスの炭酸ボトルはどうなの?

タイガー魔法瓶の炭酸ボトルは確かにお高いです。

そこで、気になっている方が多いのが、サーモスの炭酸ボトルではないでしょうか?

値段の点では、確かにタイガーのものよりお安いですね。(こちらも店舗により値段は異なります)

サーモス保冷炭酸飲料ボトル 500ml 3,300円
サーモス保冷炭酸飲料ボトル 750ml 3,850円

実は、2000年、サーモスは一度だけ炭酸ボトルを発売したことがあるんです。でも、その時は売れなかったんですよね。

というのも、今は炭酸水だけでも多くの種類があり、アルコールにもいろんな炭酸飲料があります。

炭酸飲料の市場が成熟した時代になって、やっと「炭酸ボトル」が受け入れられるようになったんでしょう。

ということで、サーモスも、2022年3月、久々に炭酸ボトルを発売しました。

普通なら、安いと「大丈夫かなぁ?」って疑うもんだよね。でも、子供も大人も水筒を持つ時代になって、サーモスは認められるようになったよね。ここまで来ると、もはや安心感がちがうよ〜。

値段では、サーモスの圧勝ですが、大事なのはその性能。

タイガーとサーモスの炭酸ボトルの口コミを見てみたいと思います。

タイガーとサーモスの炭酸ボトルの口コミを比較

タイガーの炭酸ボトルは1年での売上目標10万本を早くも達成し、30万本に修正したとか。

でも、サーモスもそのネームバリューと価格で、結構いい戦いをしているように見えます。

ということで、口コミを見てみました。

▲炭酸が抜けないかは、一番気になるところなので、どちらも合格みたいでうれしい〜

▲サーモスの保冷力がデータ的には不安だったけど、そんなに気にするほどでもないみたいだね〜

▲こちらもうれしい結果ですね!

▲炭酸ボトルの「フタ」は、タイガーもサーモスも一番苦労した点みたいですね。

こうやって見てみると、やはり値段の差もあってか、サーモスの品質に満足している方が多いようです。

タイガーの炭酸ボトルより2,000円ほど安いですし、品質が大きく劣るわけではないので、仕方ないことだと思います。

でも、タイガーの品質、性能はやっぱりすごいよね〜

保冷力も炭酸の持ちもやはりレベルは高いです。あとは、そこまでお金を出せるかどうか、というところでしょうね。

う〜ん、私も悩みます!

タイガー炭酸ボトルが売り切れ続出!サーモスはどう?口コミ比較のまとめ

タイガーの炭酸ボトルが夏の到来を前に、売り切れ続出のようです。

それと同時に気になるのが、サーモスの炭酸ボトル。

品質はそんなに変わらない気もするけれど、軍配はやはりタイガーですかね。

でも、値段を考えると、ダントツでサーモスでしょうね。

どっちを買うか、迷うよね〜。でも、迷ってサーモス買う人が多そうだね〜

口コミでも、そんなに差は無いようですが、値段での心理で「サーモス有利」のように見えます。

でも、ペットボトルで買うことや冷たいものが常に飲めることを思えば、タイガーもサーモスも、本当にいい投資です。

ソーダストリームまで揃えている人も結構いますが、それだと怖いものなし。

2022年の夏は、炭酸ボトルを手にとってみませんか?

タイトルとURLをコピーしました