東国原英夫の息子・加藤守の経歴は?3人の子供たちについて

スポンサーリンク

宮崎県知事選に名乗りを上げてる東国原英夫さんだけど、息子さんが選挙を手伝ってるってことで気になるよね。

息子の加藤守さんの経歴

東国原英夫さんの3人の子供たち

について書いていくよ。

結論から言うと、

・守さんはアメリカの大学で学んだエリートだよ

・守さんの他に2人子供がいるみたいだね〜

>>JCの会頭に決定した麻生太郎さんの長男・将豊さんも政界入りが期待される興味深い人物です!

スポンサーリンク

東国原英夫の息子・加藤守の経歴は?

宮崎県知事選に出馬することを表明している東国原英夫さん。

現在は、宮崎で熱心に活動をされているようですが、そのお手伝いに息子の加藤守さんが駆けつけています。

これまでは「東国原守」と名乗っていたようですが、宮崎入りした守さんを取材したメディアの情報では、母親の加藤姓を名乗っているようです。

どんな息子さんなのか気になりますね。

息子・加藤守の学歴は?

加藤守さんは、東国原英夫さんの前妻・かとうかず子さんとの間にできた長男です。

1990年生まれの守さんは、現在32歳。

任期満了に伴う宮崎県知事選が12月25日に行われますが、そこに父親である東国原英夫さんが出ることから、宮崎の陣営に入って政策担当を務めることにしたそうです。

そんな守さんは、なかなかすばらしい経歴の持ち主です。

【加藤守さんの学歴】

・立教大学国際経営学科
・ジョージタウン大学公共政策大学院

立教大学の中でも65.0とダントツの偏差値を誇る国際経営学科を卒業し、その後、アメリカ・ワシントンにあるジョージタウン大学の公共政策大学院に進学。

父親の東国原英夫さんが2007年に初めて宮崎県知事戦に当選されましたが、その際「政治家の妻になるつもりはない」という理由でかとうかず子さんと離婚されています。

でも、その後、定期的にお子さんたちとの食事会は行っていたことを考えると、たまに時を過ごす父親の影響を受けて、守さんがそんな道を選んだのも納得ですね。

東国原さんもいろんな逸話のある人だけど、政治に対する真剣な姿勢は、子供にもかっこいい大人として写ってたんだと思うよ

守さんがアメリカに留学している間には、戦略国際問題研究所(CSIS)でインターンもやっていたそう。

この施設は、元々ジョージタウン大学が設けた組織でしたが、今では大学からは独立。防衛や国家安全保障、外交政策、国際関係論などに強みを持つ、世界的にもトップレベルのシンクタンクです。

過去には、小泉進次郎さんなども在籍していたことがあり、若手の官僚や政治家が学びに来る組織でもあるんだとか。

いろんな環境の中で学びを重ねた結果が、今回の宮崎県知事戦でも発揮できるのではないでしょうか。

その後の経歴とは?

ジョージタウン大学の大学院を卒業した守さんは、25歳で帰国。

その後は、日本で最大手のシンクタンク・野村総研に入社されました。

いろんな分野のプロが顧客の問題点を発見し、解決までをナビゲートするのが野村総研の仕事。

そんな会社の中で、守さんは物流や観光、人材政策、地方創生などの調査を行ったり、政策立案も手掛けていたようです。

国際的にも最先端の場を経験してきてるし、日本のいろんな分野のことを詳しくリサーチした経験もあって、問題解決を仕事にしてたんだから、東国原英夫さんにとっては、この上ない力強い味方だね!

2022年中には海外赴任の予定となっていた守さんでしたが、いろんな事情で延期が続いていた中に、今回の父親の知事選出馬の知らせがあったと言います。

それを聞き「自分のこれまでの知見や経験を活かして、社会変革に携わりたい!」と、母親のかとうかず子さんや東国原さんにその思いを伝えたそうです。

かとうさんは、東国原さんとも政治に携わることが原因で離婚したわけですが、息子の申し出には「自分がやりたいことならやってきなさい」と言ってくれたとか。

東国原さんも、最初こそ反対していたそうですが、申し入れを受け入れました。きっと嬉しかったでしょうね。

東国原さんのTwitterの中に、守さんのことが登場しています。

こんな写真をチョイスするなんて、センスいいですよね。選挙までの間、父親のこんな後ろ姿を見て、どんなことを想うんでしょうね。

そして、その後の守さんが気になります!

東国原英夫の3人の子供たちについて

東国原英夫さんは、これまで3回の結婚歴があります。

【東国原英夫の結婚歴】

1985年…フリーアナウンサーの片平きみよさんと結婚
1989年…片平きみよさんと離婚
1990年…かとうかず子さんと結婚
2006年…かとうかず子さんと離婚
2014年…一般女性と結婚

3度の結婚の中で、授かった子供は3人です。

かとうかず子との間に2人の子供

ドラマで共演したことがきっかけでゴールインした、東国原英夫さんとかとうかず子さん。

当時の結婚報道には、私も「え?」とかなり驚きましたが、世間でも美人女優とお笑いタレントということで「格差婚」とも言われていました。

そんなお二人の間には、一男一女が誕生。

長男の守さんと長女の有里さんです。

守さんについては、すでに触れましたので、ここでは有里さんについて見てみます。

【名前】加藤有里

【年齢】28歳(2022年現在)

高校在学中にイギリスに留学されたという有里さん。

5年ほどの留学期間だったようですが、帰国後は、日本の大学に進学されています。

どちらの大学かは明らかになっていませんが、高校の途中で留学を決めたこと、イギリスで5年もの間学んでいたことなどを考えると、やはり兄の守さん同様、しっかりと自分を持った女性なのだと思います。

かとうかず子さんのアメブロにもちょくちょく登場するよね。

かとうかず子さんのブログは、日常の細かいことをいろいろとアップされていて、そんな中に登場する有里さんや守さんとの関係は、本当に良好です。

時には、どっちが親でどっちが子?というやりとりも見られますが、こんなにしっかりしたお子さんたちですから、仕方ないですね。

東国原さん同様、かとうかず子さんも二人の子供たちをとても頼りにされているのだと思います。

60歳で3人目の子供を授かる

東国原さんの現在の奥様は、2014年に結婚した20歳年下の一般女性です。

名前は春香さん。

長崎出身ってことで、再婚した時は、何だか私も勝手に親近感だったよ

その春香さんとは、結婚する時「子供を作る」ということを約束していたという東国原さん。

でも、子供ってそんなにカンタンに授かれるものではないんですよね。

東国原さんも避妊治療の末、2017年10月5日、お子さんが誕生しました。すごい!

60歳にして生まれたお子さんは「英ノ丞(ひでのじょう)」くんと言います。

奥さんも40歳での出産ってことで、東国原さんより大変だったと思うよ〜

この英ノ丞くんが生まれたことで、少子高齢化や子育て環境について深く考えることができたということで、それも今回の知事選出馬の要因なんでしょう。

県知事選がどんな行方になるのかわかりませんが、そんな父親の後ろ姿を、英ノ丞くんは見ていくことになります。

母親の春香さんも、実はお茶の水女子大学卒業の才女。英ノ丞くんもきっと賢い男の子に違いありません。

守さん同様、英ノ丞くんの今後も楽しみですね。

東国原英夫の息子・加藤守の経歴と子供たちについてのまとめ

東国原英夫さんには、3人の子供がいます。

かとうかず子さんとの間に生まれた、守さんと有里さん

現在の奥様・春香さんとの間に生まれた、英ノ丞くん。

守さんは立教大学卒業後、アメリカに留学し、シンクタンクでの経験も積んで野村総研での勤務を経て、東国原さんの県知事選に政策担当としてサポートに入られました。

12月25日の選挙は、宮崎はもちろん、全国から注目を浴びるだろうねぇ。

守さんは父親のことを「希有な政治家」と言っていますが、そんな東国原さんの政治に守さんの経験がどう作用するのか。

結果はもちろん、その動向も見ていきたいなと思います。

いろいろ逆風はあるでしょうが、頑張れひがしさん!

タイトルとURLをコピーしました