ヤクルトアイスはどこで買える?オンラインだけ?売り切れ必至

売切
スポンサーリンク

「ヤクルトY1000」がなかなか入手できないと大人気ですが、またもや気になる売り切れ商品があります。

それが「アイスdeヤクルト」。

その名の通りヤクルトのアイスですが、どこで買えるのか気になるところ。

現在はオンラインショップで販売されていますが、店舗には売ってないのでしょうか?

数量限定なので、早めにゲットしたいところです。

ということで、今回は

・ヤクルトアイスはどこで買える?オンラインだけ?
・ヤクルトアイスが売り切れ必至の理由
・ヤクルトアイスについてよくある質問

についてお伝えします。

>>ヤクルトのオンラインサイトを見てみる

スポンサーリンク

ヤクルトアイスはどこで買える?オンラインだけ?

2021年6月に発売された「アイスdeヤクルト」。

どこで買える?と話題になりましたが、東京、神奈川を中心に展開している「東急ストア」でだけの限定販売でした。

関東だけの販売ということで、残念がっていたヤクルトファンも多かったわけですが、それが今回、全国発売されることになったんです。

でも、残念ながら、店舗ではなくヤクルトのオンラインサイトのみ

お店にはないんだね〜。残念だけど買えるからいいか〜

オンライン発売日 2022年6月23日(木)
商品名 アイスdeヤクルト
内容量 110ml×12個セット
価 格 4,500円(税・送料込み)
*沖縄離島地域は5,000円(税・送料込み)

ヤクルトアイスが売り切れ必至の理由

2021年6月1日に東急ストアで発売された「ヤクルトアイス」。

ヤクルトアイスの特設ページでは、こんなふうに記載されています。

約6000個が2日で完売した噂の商品

ヤクルトアイス特設ページより引用

東急ストアで、6000個が売れたということですよね。

発売直後、SNSでは、売り切れ!の悲鳴があちこちで上がっていました。

店舗によっては「入荷していないみたい」との報告もありますので、70店舗強あるすべてのお店で取り扱ったわけではないのかもしれません。

それに1人何個も買われるとあっという間になくなってしまいますね。

そう聞くと、6000個完売も納得だね〜

今回はオンラインでの販売ですが、12個でのセット販売。送料と消費税を入れると、1個あたり375円です。

店頭で買うよりかなり割高ですが、もうここでしか買えないとなると、買う人も殺到しそう。

数量限定ということで売り切れ必至だと思われますので、どうぞはお早めに。

>>ヤクルトのオンラインサイトを見てみる

ヤクルトアイスについてよくある質問

最後に、ヤクルトアイスの気になることについてまとめてみました。

ヤクルトアイスのカロリーは?

110mlを1個あたり、161キロカロリーです。

ちなみに、110mlはハーゲンダッツのミニカップと同じサイズ。

カロリーは、ハーゲンダッツのバニラが244キロカロリーなので、ヤクルトアイスはだいぶ控えめですね。

どんな乳酸菌が入ってる?

ヤクルトと言えば「乳酸菌」。

このヤクルトアイスには、NEWヤクルトが使われています。

入っているのは「乳酸菌シロタ株」。

シロタ株はヤクルトの創始者、代田稔博士が発見した乳酸菌の一種です。代田博士は、見つけたこの菌を強化培養し「シロタ株」を作りました。

シロタ株ってよく聞くけど、ヤクルトを作った人の名前だったんだね〜

シロタ株の1番の特徴は、生きたまま腸に届くこと。そして腸内環境を整えてくれます。

ヤクルトアイスを食べる時に気をつけることは?

食べ過ぎたり、体調によっては、おなかがゆるくなることがあるそう。

何個も食べることはそうそうないと思いますが、おいしくても1日1個でやめておきましょう。

ヤクルトアイスはオンラインのみ!数量限定なので売り切れ必至!

ヤクルトから2021年6月に発売されていた「アイスdeヤクルト」が、発売から1年、多くの声に答えて全国発売されることになりました。

でも、残念ながら、オンラインのみ発売

店頭販売に比べると、お値段は少し割高になりますが、数量限定での発売ですので早めの注文が必要です。

上品な味で、ヤクルトの濃厚さというより、ほんのりヤクルトの味がするそう。

見た目もかわいいし、贈り物にもよさそうだね〜

ぜひ、お早めにご注文ください。

タイトルとURLをコピーしました