mozuミニチュアキットはどこで販売してる?展覧会や本についても

売切
スポンサーリンク

ミニチュア・アーティストのMozuさんが話題です。

出来上がったミニチュアもかわいくてステキだけど、その過程を見られるYouTubeもおもしろくて見入っちゃうよね〜

あのコンセント横のミニチュアキットは販売しているそうですが、どこで買えるのか気になります。

展覧会や本にも興味津々、もっともっと見てみたいですよね〜

ということで、今回は、

・mozuミニチュアキットはどこで販売してる?
・mozuミニチュアの展覧会は?
・mozuミニチュアの本はある?

についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

mozuミニチュアキットはどこで販売してる?

Mozuさんこと、ミニチュア・アーティストの水越清貴さんが話題です。

Mozuさんの作るミニチュア代表作「こびとシリーズ」は、何だかその向こうに本当に小人たちが暮らしていそうでワクワクします。

このこびとシリーズ第一弾は、作るのに4ヶ月かかったんだってー!

幼い頃からガンプラ好きで、そこからジオラマ作りにハマったというMozuさん。

高校生のとき、せっせと作り上げたミニチュアの自分の部屋をお友達がSNSにアップすると、ものすごい反響だったそう。

Mozuさんの作るミニチュアの特徴は、

・すべて手作りで一つの作品は3〜4ヶ月かけて作る
・材料は100均などで購入できるものを加工する

器用な人の手にかかると、そのアイデアと指先でこんな世界が表現できるんですね〜。

感動モノです。

でも、なかなか私たち素人には作れるものではありません。でもそれを手に入れる方法があるんです。

それは「ミニチュアのキット」。


キットの中には材料が入っていて、カッター・接着剤・定規・ピンセットなどがあれば、こびとの世界が作れます。

他にもいろいろなミニチュアの世界が準備されているので、ぜひオンラインショップをのぞいてみてくださいね。





mozuミニチュアの展覧会は?

2022年4月現在、Mozuさんの展覧会が新潟で開催されています。

こんなに遠くからも駆けつけたいファンの気持ちもわかりますよね。

作りたいものを作る」ことにこだわっているMozuさん。

頼まれたものを作る「職人」ではなく、あくまでもアーティストでありたいのだとか。

ユーモアもたっぷりですね。

確かに「生」で見ると感動しますよね〜。

5月8日(日)までは新潟での展覧会が開催されています。

その後は以下のとおりです。

会場名 場 所 会 期
新潟会場 新潟県立自然科学館 2022年3月12日(土)〜5月8日(日)
東京会場 大丸東京店11階催事場 2022年7月22日(金)〜8月9日(火)
神奈川会場 横浜髙島屋ギャラリー<8階>

2022年8月11日(木・祝)〜8月29日(月)

mozuミニチュアの本はある?

全国の巡回もこの後、少しずつ開催されていくと思いますが、なかなか自分の街には来ないな〜と待ちあぐねる方も多いはず。

そんな方は、Mozuさんの本をご覧になってみてはいかがでしょう。

作品の紹介が、YouTubeで話されていないことも掲載されていて、よりこびとの世界が楽しめる1冊です。

こちらの本は、KindleUnlimitedに入っていたので、私も読みました。

ジオラマ自体の背景も面白いですが、そこに置かれているアイテム一つ一つの説明が興味深かったです。

本の評価が高いのも納得の1冊でした。

Kindle Unlimitedで30日間の無料体験をしてみる

こちらもMozuさんの本。ミニチュアではありませんが、だまし絵の数々がすばらしいです。

Mozuミニチュアキットや本は買って損はありません!展覧会も巡回中

ミニチュア・アーティストのMozuさんの作品が、すばらしいです。

実際に展覧会で見ることもできるので、新潟、東京、横浜の近郊の方は、ぜひ展覧会に足を運んでみてください。

遠くて行けない人も、巡回が回ってくるかもしれないので、楽しみにまっていておくれ!

待てない人は本やYouTubeもあるよ!

Mozuさんの作品、これからも楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました