NCT127ユウタが態度悪い・怖いと言われる理由!人気の理由も

芸能
スポンサーリンク

16歳で単独、韓国に乗り込んでから10年。

世界を股にかけて活躍する存在となった「NCT127」のYUTA(ユウタ)さん。

すっかり大物の風格と余裕さえ漂いますが、映画ハイローの新作「HiGH&LOW THE WORST X」ではまた違う一面も見せていて、まだまだ成長してるんだな〜と感じます。

笑顔に余裕すら感じるんだもんね

そんなユウタさんが

「態度悪い」「怖い」と言われることがあるようで、なぜなのか気になりますね。

ということで、今回は

・NCT127ユウタが態度悪いと言われる理由
・そうは言われても大人気の理由

についてお伝えします。

スポンサーリンク

NCT127ユウタが態度悪いと言われる理由

韓国発の人気グループNCTで活躍しているユウタこと中本悠太さん。

16歳、高校2年生の時に日本を発つとき、父親に「行ってもいいけど、戻って来ない覚悟で行って来いよ」と告げられたそうです。

ユウタさん自身、夢や憧れだけで韓国行きを決意したわけではないはず。言葉も通じない国に行くのは、並大抵の覚悟ではなかったと思います。

そんなユウタさんが韓国に行って10年。

態度が悪い」と言われることもあるようですが、どうしてなんでしょうか?

アイドルってどうしてもそんなことは言われがちだけどね〜

結論から言って、そんなに「態度が悪い」と断言できるエピソードはありません!

ユウタは本当に態度が悪いのか?

ユウタさんについてよく言われるのが、「明るい」という性格の一方で

・サバサバしている
・ツンツンしている

という見られ方もしているということです。

もともと、ユウタさん自身も自分は「あまり喋らない方」だとおっしゃっています。

基本的な性格としては明るい方ですが、決断力が早いことで「サバサバ見えたり」、自分というものをしっかりと持ちたい!という気持ちが「ツンツンしている」ように見えることもある。

そしてあまり喋らないのが重なると、それが「態度悪い」と変換されてしまうのかもしれません。

四六時中、いろんな発信が多くの人に見られ(なかば、見張られ?)、ちょっと素っ気ない態度を取ったり、少しの塩対応でも「態度が悪い」ように映るんでしょうね。

芸能人だと仕方ないよね〜

それに、10代の頃からNCTのメンバーとして活動してきて、ユウタさん自身こんなふうにおっしゃっています。

今の自分はNCT 127が作ったと思います。みんなが僕がうれしそうに見えるときも悲しそうに見えるときも、今この質問をこういうふうに答えてる自分も、全部全部NCT 127に影響を受けているし、デビューしてから今日までの自分を作ったのはNCT 127だと思います。

メンズノンノウェブより引用

16歳で韓国に渡り、NCTの影響を受けながら、成長してきたということですよね。

国籍もそれぞれ違うメンバーの個性が日々ぶつかり合う中で、自分なりに考え、行動してきたんだと思います。

そんな中で「態度が悪く」見える瞬間もあったのは不思議ではないですね。

アイドルも神様じゃないんだよ。まだまだ成長中の20代なんだから、そんな誰の目から見ても愛想のいい完璧人間なんて、逆に気持ちわるいよね〜

つまり、態度が悪く見える瞬間もあった、ということなんだと思います。

キャラも年齢で変わっていくもの

20代前半は、メンバーの誰かと「双子」や「恋人」のように言われることもあったユウタさん。

でも、1人の人間として成長していく中で、いつまでもそういう距離感をメンバーと持つのも、逆に変ですよね?

たまに、シャレを言い合ったり、ふざけ合ったりはしても、ボディタッチをするほどでもなくなるのは自然のことでしょう。

別に、それはユウタの性格がどうのとか、仲が悪くなったとか言うわけじゃないよね〜

ユウタさんは、メンバーについても「一人ひとり表情が豊かでいい」と語っています。

これって、ユウタさん自身が、クールで静かな面があるということをみんなに見せているという自覚があるということ。

他のメンバーも、それぞれいろんな面を出して認めあってるんでしょう。

ユウタさんは、こんなふうにも言っています。

いろんな経験を一緒に積んでいくうちに、ぶつからなくてもお互い自然に理解し合えることは増えたなと感じています。

メンズノンノウェブより引用

何だか、わが子の成長を見るようで、とても嬉しいですね。

メンバーの皆さんにもお礼を言いたい気分です。←何目線?

それでもNCT127ユウタが人気の理由

「NCT」とは、ネオ・カルチャー・テクノロジー(Neo Culture Technology)の略。

そして127は、韓国ソウルの経度で東経127度線のソウルから、世界に羽ばたくという意味があるそうです。

親に黙って日本でオーディションを受けた時は、ダンスの経験もなく、ボーカルで合格したと言われている高校生の少年。

そんな16歳が単独で韓国に渡り、今では日本人アーティストの中でインスタグラムのフォロワー数2位(1位は渡辺直美さん)、男性の中ではぶっちぎりの1位というポジションまで上りつめました。

それは、韓国で活躍してるからってのが大きいんだろうけど、ユウタにはどんな魅力があるんだろうね?

インスタフォロワー840万人ということは、全世界にファンがいるということ。

それもこの1年で300万人ほどフォロワーが増えています。驚異的!

そこで、その魅力をあげてみました。

ダンスがうまい

日本でオーディションを受けた時は、ダンス未経験だったユウタさん。

しかし、韓国に行き、SMエンターテイメントで練習生として厳しいレッスンを重ねます。

脱落者も多い事務所のレッスンにも、その辛抱強さとストイックさで前に進み続け、今のダンスのレベルまで行くことができたそうです。

自分の意志で韓国にも行ってるからね。引き返せない!って意地もあるよね。

日本でのオーディションの際、SMエンターテイメント側も将来性を買っての合格としたようですが、さすが大物をたくさん抱える事務所、目の付け所がいいですね!

顔が整っている

人気の理由のひとつは、何と言ってもそのビジュアルでしょうね。

2018年には全米デビューも果たしたNCT127。

そのユウタさんの顔立ちは、アメリカの人も好む顔立ちなのだとか。

言ってみれば、アニメのキャラクターのような顔の整い方です。

頭がいい

高校を途中でやめ、韓国に行くことにしたユウタさんですが、いろんなところでの発言を聞いていて、頭のよさを感じます。

それは、知識の量としての頭のよさではなく、いろんなことをしっかりと考えているということ。

正直自分たちの職業柄、やっぱりファンの人たちが求めている姿というものはあります。でもそれとは別にこっちも伝えたいものがあったとき、その中間をうまく見つけられるのがすごい人だと僕は思っていて、耐久性にも通じると思うんです。だけど結局自分らしさやスタイルって、自己満足でいいと思うんですよね、僕は。日によって違うファッションを好きであってもいいし、こういうときはこういう感情だからこの歌が好き、というのでもいいし。それでも根本的な自分はいつだってズレてないと信じているし、そうやって自分で自信が持てたら、最後はもう見てくれる人に判断してもらってもいいやって思えるんじゃないかな。

メンズノンノウェブより引用

いろんなことを考えて、その結果、自分を持っているっていうのが、大人としていいなと思います。

ここになるまでには、きっといろんな迷いや経験があったんでしょうね。

NCT127ユウタが態度悪い・怖いと言われる理由と人気の理由

NCT127のユウタさん。

すごい人気ですが、その理由がわかりますよね。

態度が悪いとか、怖いとか、どんないい人でも言われてしまうのが芸能人。

気にしなくていいと思います。

ユウタくんもそんなこと気にしちゃいないだろうけどね

9月公開のハイローの新作もかなり楽しみ。

歌やダンスだけではなくて、演技とアクションまで見れるということで、これはかなりの新境地ですね。

ファンも増えそう〜。インスタのフォロワー数、楽しみ〜。

ますますの活躍を期待しています!

タイトルとURLをコピーしました