岡本宗史(そうし)の経歴は父親の影響?しゅんPとの関係と結婚についても

テレビ
スポンサーリンク

なるPこと、医師の岡本宗史(そうし)さん。

ナルシストなドクターとしてかなり注目を浴びていますが、経歴はそれなりにマジメ。

同じく医師という父親の影響でしょうか?

しゅんPとの関係も気になるよね〜

若そうに見えて、40歳を過ぎている岡本さん。ということで、結婚しているかも気になります!

気になるところだらけだね…

今回は、

・岡本宗史(そうし)の経歴は父親の影響?
・岡本宗史(そうし)としゅんPの関係とは?
・岡本宗史(そうし)の結婚について

調べていきます!

スポンサーリンク

岡本宗史(そうし)の経歴は父親の影響?

岡本宗史(そうし)さんは、埼玉みらいクリニックの院長先生です。

ニックネームは「なるP」。理由は、自他共に認めるナルシストだから。

筋肉もすごいし、ブランドモノを身にまとって、ルックスからして超ナルシスト!

岡本宗史(そうし)の経歴は?

岡本宗史さんは大阪生まれ。

父親の仕事の関係で、幼い頃はアメリカで過ごした時期もあったそうです。

お父さんも、岡本さんと同じドクターらしいね!大阪大学病院で働いた時期もあったらしいよ。

そもそも医師になる気はなく、理系だったからという理由で東北大学農学部に進学。

でも、遊んでばかりでいよいよ留年する羽目に。

周囲の友人たちは卒業、就職と人生を進める中、ふと「医師」という職業の魅力に気づいたそうです。

そして、愛媛大学の医学部に再入学したんだね〜

大学を出た後は、東京大学医学部附属病院で臨床に携わり、その後また東京大学医系大学院で研究を積まれたそう。

そして、2020年4月に埼玉みらいクリニックを開業されました。

東北大時代はファッションにうつつを抜かしてたらしいけど、一度医師の道って決めたら、開業まで一直線だったんだ!

埼玉みらいクリニック
所在地 埼玉県上尾市緑丘3丁目3-11-2
PAPA上尾ショッピングアベニュー B棟(プリンセス)2階
診療科 呼吸器内科・一般内科・皮膚科・美容皮膚科・病理診断科・整形外科・心療内科
老年内科・男性相談科・女性相談科・遺伝子相談外来・骨粗鬆症・腰痛外来
連絡先 048-729-7811

岡本院長を入れて、4人でこれだけの科を診るということに驚きますが、患者側からしてみれば有り難いこと。

ホームページを見ると、火曜・金曜が休診ですが、土日祝日は診療をされています。

これって、患者にしてみたらすごく嬉しいんだよね。働いている人にとっては、特にね。

大変混み合っているらしく、地域に根付いた病院に成長しているようです。

岡本宗史(そうし)の父親とは?

岡本宗史さんの父親は、岡本茂さん。

埼玉みらいクリニックで、皮膚科と美容皮膚科を担当されています。

親子で診療だなんて、いいチームワークだね!

大阪では大学病院で医師をされていたようですが、岡本宗史さんが幼い頃は、アメリカに渡られていたと言いますから、研究職についておられたのかもしれません。

父親がドクターだと子供も医者に!っていうパターンが多いよね?

でも、岡本家はそんなことはなかったそう。

大学で、岡本宗史さんが医師の道を志したい言った時、喜んだのは母親の方だったと言います。

とにもかくにも、今は息子が院長。父親がそのサポート、と理想的な関係ですね。

岡本宗史(そうし)としゅんPの関係とは?

岡本宗史さんが院長を務める、埼玉みらいクリニックで週1回勤務するのが、お笑い芸人でもあるドクター、しゅんPこと宮本駿さんです。

埼玉みらいクリニックでは、しゅん Pは内科を担当しているみたいだね!

岡本さんが1981年生まれ。宮本さんは1983年生まれ。

年は2つ違いますが、仲の良い友人だそうで、二人で動画撮影などもよく行われています。

岡本宗史(そうし)は結婚してる?

岡本宗史さんは、2022年2月現在、40歳です。

結婚はしているのか気になりますが、されていません。

その理由は、岡本さんのTwitterを見ればわかる気もします。

おもしろすぎて笑える・・冬至に柚子風呂ならぬ薔薇風呂ってどんだけナルシスト・・・

というか、「独身貴族」を地で行く生活を謳歌している印象です。

でも、不思議と嫌味じゃないんですよね。なんでしょうね、この感覚。

岡本さんが好きな言葉は「おもしろきこともなき世をおもしろく」なんだって!

この言葉を聞いてしっくりきました。私もこの高杉晋作の言葉が大好きです。

人生楽しくするのもしないのも、要は自分の心。

医療に取り組みながら、人生を楽しく突き進む岡本宗史さん。

見ているだけでこっちまでワクワクしてきます。

これからも日本の医療のためによろしくお願いしまーす!

タイトルとURLをコピーしました