箱根駅伝2022をスマホで見る方法は?無料視聴するときの注意点も

テレビ
スポンサーリンク

毎年お正月恒例の箱根駅伝が2022年も開催されます。

自宅のテレビでゆっくり見たいところだけど、そうも行かない方もいるのでは。

Nao
Nao

外出しなくてはいけない方もいるでしょうし、沿道で応援したいという方もいますよね!

はい、できますよ〜!

スマホで箱根駅伝が見れるんです。

それも視聴するのはライブ! 加えて無料なんです!

この記事では、

・箱根駅伝2022をスマホで見る方法
・無料放送だからこその注意点

についてお知らせしていきます。

箱根駅伝をライブで楽しんで、2022年もいいスタートを切りましょう!

>>箱根駅伝2022の5区大注目は國學院殿選手!卒業後の進路は就職!?

スポンサーリンク

箱根駅伝2022をスマホで見るには?

2022年も、1月2日・3日に行われる箱根駅伝。

今年は、いろんな人が「見逃せない!」「混戦になる!」という前評判のある大会です。

でも、じっくり自宅で見られない方もいるはず。

そんな方には、「スマホで見る」という方法がありますよ。

箱根駅伝2022を見るならTverがおすすめ

箱根駅伝2022をスマホで見る方法は、2つあります。

1つは、Tverを使って見るという方法です。

方法は簡単。あらかじめスマホにTverのアプリをダウンロードします。

アプリのダウンロードに抵抗のある方もいるかもしれませんが、Tverは下記の放送局5社が出資して作った会社。

1 日本テレビ
2 TBSテレビ
3 テレビ朝日
4 テレビ東京
5 フジテレビ

これだけ王手が並んでいるということで、安心してもらえると思います。

Nao
Nao

私も、オンタイムでドラマを見ると、時間が縛られるので、好きな時間にドラマを楽しんだりしています!

普段からTverを使っている方は、こちらの方法が手軽でいいですね。

当日は、レース出発直前の7:50くらいから放送が始まるようです。

箱根駅伝2022をスマホで見るならホームページもいい!

箱根駅伝2022は、日本テレビの番組公式ホームページからライブで見ることもできます。

この方法も、ファンには人気が高いんです。

また、ホームページで見ることの利点は、こんなことがあげられます。

・どの大学がどこを走っているか瞬時にわかる
・定点カメラ映像も見られる
・テレビを見ながら情報を補完することもできる

毎年、箱根駅伝のコース沿道には、多くの応援の姿が見られますが、皆さんスマホを見ながら応援していますよね。

あれって、情報を確認しながら、目の前を通るチームをまだかまだかと待っているんでしょうね。

Nao
Nao

テレビで見ているだけでも、いろんな情報がありますが、ホームページを見ながらだとさらに楽しめそうです!

こちらも、レース直前の7:50くらいから放送が始まりますよ。

箱根駅伝2022をスマホで見るときの注意点

箱根駅伝2022は、スマホで見ることができますが、注意点があります。

通信料はかかります

Tverは無料のアプリ、公式ホームページを見るのも無料ですが、見ただけの通信料はかかります

できれば、Wi-fi環境のあるところが望ましいですが、なかなか難しいかもしれません。

月のはじめですから、ギガの使用量は気にしながら観戦しましょうね。

タイムラグも少しアリ…

Tverで見るのも気軽でいいのですが、少しばかりタイムラグがあります。

*2022年元旦のニューイヤー駅伝だと、50秒弱ほど遅れて放送されていました。

何だそのくらい、というレベルでしょうが、気になる方もいるはず。

参考にされてみてください。

箱根駅伝2022をスマホで見る方法と注意点のまとめ

箱根駅伝が2022年も、1月2日と3日に開催されます。

見たいのに自宅にいられない!沿道で応援しながら見たい!という方は、スマホで見たい方も多いはず。

スマホで見るなら、

・Tverで見る
・番組公式ホームページで見る

のどちらかですね。

もちろん、自宅でテレビで見ながら、ホームページを見るというやり方もあります。

Nao
Nao

私は7時から自宅でテレビに張り付いて応援しますが、ホームページも見ながら楽しみます!

お出かけの方は、スマホの充電を満タンにして、しっかりと選手の頑張りを見届けましょうね。

タイトルとURLをコピーしました