先生のおとりよせ|11話お取り寄せまとめ!ティーコンフェクト

売切
スポンサーリンク

向井理さん主演のドラマ「先生のおとりよせ」に登場する「お取り寄せ」を、1話ごとにまとめてお伝えします!

2022年6月18日放送の第11話に登場したのは、

【東京自由が丘モンブラン】ティーコンフェクト

ということで、今回は「先生のおとりよせ」第11話に登場する「お取り寄せ」のティーコンフェクトを紹介します。

スポンサーリンク

【東京自由が丘モンブラン】ティーコンフェクトをお取り寄せ

この「先生のおとりよせ」の冒頭から、ある女性作家と榎村のコラボの黒歴史は、何回となく登場してきました。

そして、いよいよ今回はその「女性作家」の蜜子が登場します。演じるのは、高岡早紀さん。

その蜜子と会うのに、手土産として榎村が準備したのが【東京自由が丘モンブラン】のティーコンフェクトでした。

今回、あることが判明します。

それは、榎村がお取り寄せにハマったのは、以前蜜子がコラムで「お取り寄せが好き」と言っていたことがきっかけだということ。

そんな二人が、心から愛するお菓子が、東京自由が丘モンブランのティーコンフェクトです。

ティーコンフェクトのお取り寄せ方法

ティーコンフェクトのお取り寄せは、

で購入することができます。

商品はもちろん同じだけど、送料の取り扱いが違ってくるから、注文する商品によってどちらで注文するか決めるといいね〜

2022年6月11日現在、自由が丘モンブランの直販オンラインサイトでは、商品総額が5,000円以上だと送料無料のよう。

期間限定のようですが、いつまでということが発表されていないので、今すぐに5,000円以上のものを購入するなら直販の方がオススメです。

逆に、5,000円以下の商品でお試ししたいなら、楽天市場がオススメ。

高級お菓子だから、ちょっと躊躇するけど食べたいよね〜

ティーコンフェクトとは?

ドラマの中でも、ネットの口コミでも、ティーコンフェクトの評価として上がる特徴は「しっとり食感」だということ。

「半生」のようで、じっくりと焼き上げられたクッキーは、職人の技と徹底した管理の中で作り上げられています。

50年以上も愛されているベストセラーなんだってね。スイスの職人と共同で作り上げられたっていう名品だよ。

ティーコンフェクトは、6種類のコンフェクトの詰め合わせです。

【スリーズ】
真ん中にチェリーをあしらったコンフェクト。ベースはレモン風味のコンフェクトです。
【カゼル】
表面の2色のジャムが何とも可愛らしいカゼルは、ドラマの中では蜜子のお気に入りでした。こちらもレモン風味のコンフェクト。プラリネマスクリームがサンドされていて、絶妙な酸味と甘味です。
【ハルリン】
榎村が1番好きなハルリン。ベースはヘーゼルナッツ風味のサクサクコンフェクト。アプリコットジャムがサンドされています。
【グラズール】
白い渦巻きが特徴のコンフェクト。アマンド風味のコンフェクトで、ストロベリージャムをサンドしています。
【ショコラ】
プラリネを練り込んで焼き上げたコンフェクトで、プラリネマスクリームをサンドした、プラリネ尽くしの一品です。
【ショック】
ココアを練り込んだコンフェクトで、プラリネマスクリームをサンドしています。食感はサクサク。

そのネーミング通り、紅茶に合わせていただけば、みんなが笑顔になること間違いなしです

自由が丘モンブランのティーコンフェクトの口コミは?

少しお高めのティーコンフェクトですが、買った方の口コミが気になります。

早速、見てみましょう。

▲詰め合わせって見た目もかわいいですが、食べごたえがあるのはうれしいポイント!

▲蜜子の「カゼル」、榎村「ハルリン」みたいに、お気に入りを見つけるのも楽しそうですね。

オンラインサイトでも、かなりの高評価なので、期待大のコンフェクトです。


自由が丘モンブランのティーコンフェクトは調和のたまもの?

先生のおとりよせ第11話に登場したのは、自由が丘モンブランの「ティーコンフェクト」でした。

6種類のコンフェクト(元々は砂糖菓子の意味だそうですね)が箱の中で調和しあって、というのが何とも印象深いお話でした。

コンフェクト自体もどれも高評価で、さすが老舗の味です。

ぜひ、皆さんもお取り寄せしてみてください。

ドラマの最後で登場したコピルアクのコーヒーは「第2話」で登場しましたね。砂糖を入れて作るのは、また違う楽しみ方ですね。

>>第2話バームクーヘンとコピルアクの回のお取り寄せ方法はこちら


タイトルとURLをコピーしました