YUSHI(ゆうし)の本名は?姉は歯科医で父母も医師のセレブ一家

芸能
スポンサーリンク

イケメン格闘家として人気のYUSHI(ゆうし)さん。

職業は元ホストということで、YUSHI(ゆうし)はその頃の源氏名の名残りなんだとか。

となると、本名が気になりますね。

父も母も医師、美人の姉まで歯科医というセレブ一家に育ったYUSHIさんですが、ホスト経由の格闘家という異色の経歴を歩んでいる理由が何かあるんでしょう。

ということで、今回は

・YUSHI(ゆうし)の本名は?
・YUSHI(ゆうし)の姉は歯科医
・YUSHI(ゆうし)の父も母も医師!
・YUSHI(ゆうし)がホスト経由格闘家の理由とは?

についてお伝えします。

スポンサーリンク

YUSHI(ゆうし)の本名は?

イケメン格闘家のYUSHI(ゆうし)さん。

本名は、杉本崇博(すぎもと たかひろ)さんと言います。

イケメンにも程がある、、、というくらい整った顔立ちですが、これで34歳と言いますから、若過ぎ!

ちなみに、現在の芸名はYUSHIさんですが、これはホストをしていた時代の源氏名・櫻遊志(さくらゆうし)から来ているんですね。

ご家族もよくSNSなどに登場されますが、お姉さんが普通にさらっと「ゆうしが、、、」と呼ばれていて、きっと家族の中でも「YUSHI」が板に付いてきているのかもしれません。

個人的にも「たかひろ」より「ゆうし」があってるような気がします(笑)

YUSHI(ゆうし)の姉は歯科医

そんなYUSHIさんのお姉さん・杉本奈央さんは歯科医です。

中目黒にある「スマイルヒルズ中目黒歯科」の院長をされています。

YUSHIさんは格闘家ですが、ボディビルダーでもあり、白い歯は武器の一つでもあります。

1ヶ月に一度はお姉さんのクリニックでホワイトニングを受けているのだとか。歯並びも元々ものすごくいい家系なんだそうです。

名 前 杉本 奈央
勤務先 スマイルヒルズ中目黒歯科
目黒区上目黒3丁目7-7ルネス中目黒ビル3F
経 歴 鶴見大学歯学部卒業
都内歯科医院で7年間勤務
ロンドン、アメリカにて研修

ちなみに、姉の杉本奈央さんは結婚されていて、ご主人も歯科医。

夫の杉本貴由紀さんは、練馬区にある土支田ファミリー歯科を経営されています。

貴由紀さんも奈央さんと同じ鶴見大学歯学部の出身ですが、研修先で知り合い、5年間の遠距離恋愛を経て結婚されたとか。

ハワイでの結婚式のあと、リッツ・カールトン東京でも披露宴、とさすがにセレブは違います。

元々、旦那さんは松本貴由紀さん。奈央さんの名字を名乗ってるということは、婿入りしたのかなぁ

YUSHI(ゆうし)の父も母も医師!

お姉さんが夫婦揃って歯科医、というだけでもお腹いっぱいのセレブ感ですが、YUSHIさんは父親も母親もそろって医者というドクター一家の出身です。

YUSHIの父親・杉本映一は眼科医

YUSHIさんの父親・杉本映一さんは、埼玉にある「コクーンシティ眼科」の歯科医の理事長を務めています。

お父さん、ビジュアル濃いですね笑

でも、7人兄弟でみな医者という、まさに医師一家に生まれた映一さん。

ニックネームはJohnnyとおっしゃるそうで、映一さんのインスタを見ると色黒の理由がよくわかります。

マリンスポーツに釣り、ウィンタースポーツまで、とにかくアウトドアが好きな様子。

お友達には、チャラ医師なんて言われることもあるんだって

埼玉医科大学を卒業されている映一さんですが、大学病院に20年ほど勤務されていたそう。

その時は、放射線科診断専門医だったそうですが、開業されてからは眼科医療に専念されているとか。

ビジュアルからすると型破りなドクターのイメージですが、あるインタビューでは、YUSHIさんにも医師の道を継いでほしいと思った時期もあったそう。

でも、ホスト→ボディビル→格闘技と常に真剣に挑む息子を、今ではとても応援されているようです。

YUSHIの母親・杉本由佳も眼科医

YUSHIさんの母親・杉本由佳さんも父親と同じく眼科医です。

映一さんも眼科らしからぬビジュアルでしたが、母親・由佳さんも眼科医には見えませんね…。

映一さんと同じ埼玉医科大学を卒業後、父親の時代からの医院を引き継ぎ、中目黒眼科を開業されたそうです。

2015年にはビルも建て替え、このビルの3階に娘・奈央さんの歯科医院があります。

▲人気なのか待ち時間は長めのようですが、おすすめしている方は多いですよ。

YUSHI(ゆうし)がホスト経由格闘家の理由とは?

両親が医師というセレブファミリーに生まれたYUSHIさんですが、親の期待を背負い、幼稚園から名門私立に入ったそうです。

父親の映一さんいわく「おとなしくていい子」だったそうですが、勉強はあまり好きではなかったとか。

私立の学校に通うなかでも、ちょっとやんちゃな子たちのグループにいたらしく、勉強ばかりの生活は何か違うと思ったそうです。

大学は帝京大学に行って、ちゃんと4年で卒業したんだってね〜

でも、大学1年のときに、友達に誘われてホストをはじめ、それからホストの道にハマってしまったそう。

さすがに、両親からは2〜3年距離を置かれたそうですが、それでも大学はホストをしつつしっかりと卒業。

そのホストの時に、ホストだけの格闘技大会があり、そこでいい成績をあげられたことが格闘技の道の始まりだったんだそうです。

ホストと格闘技がそんなとこで結びつくんだね〜

でも、大きな怪我をして視覚に後遺症が残ってしまい、一度は格闘技もやめようとしたそうですが、かっこいい男とは何か?と考え、やはり格闘技に戻ることを選んでしまったと言います。

両親もかわいい息子のことを心配しているでしょうが、YUSHIさん自身は将来自分が後悔しないためにも、今をまずは楽しみたいんだとか。

34歳にして、

医師の道断念→大学入学→ホストにどハマリ→格闘技にどハマリ→ボディビルにどハマリ

と、かなり色濃く生きている様子。

まだまだ、今からも何か新しいYUSHIさんを魅せてくれそうだね〜

ビジュアルよし、見ててワクワクのYUSHIさん、これからも応援しています!

タイトルとURLをコピーしました