みんなのカーリングが売り切れ!店舗在庫と評価は?DS版もおすすめ

売切
スポンサーリンク

北京オリンピックを最後に盛り上げてくれたカーリング。

白熱した試合に「やってみたい!」と思った人も多いようで、ニンテンドースイッチのゲームソフト「みんなのカーリング」が店舗では売り切れ状態です。

お手頃価格だし、オンラインからダウンロードもできるってことで、プレーする人が増えてんだろうね。

少し前に出たDS版もオススメですが、まずは店舗の在庫が本当にないのか気になるところです。

今回は、

・みんなのカーリングが売り切れ!
・みんなのカーリング店舗在庫と評価は?
・みんなのカーリングもいいけどDS版もおすすめ!

について調査します。

スポンサーリンク

みんなのカーリングが売り切れ!

ニンテンドースイッチのソフト「みんなのカーリング」が人気です。

みんなのカーリング
発売日 (木)
希望小売価格 4,378円(税込み)
プレイ人数 1〜4人

2月10日と、まさに北京オリンピックの真っ最中に発売されたこのソフト。

カーリング女子、ロコ・ソラーレの快進撃もあって、売上を伸ばしたようです。

特に、イギリスとの決勝戦は、今まではルールをよく知らなかったから、見ながらあわててルールを調べた!なんて人もいるのでは?

そんなカーリングにハマってしまった方にオススメなのが、この「みんなのカーリング」。

ルールや操作が分かるモードや、カーリング用語が説明されている辞典も収録されているので、カーリングを勉強しながら楽しめます。

1人でも出来ちゃうからうれしいよね!やっててわからないことがあれば調べればいいし…

でも、こうやって人気が出たことで、店舗では売り切れも出ているようです。

みんなのカーリング店舗在庫と評価は?

売上絶好調の「みんなのカーリング」ですが、店舗に在庫はないのでしょうか?

みんなのカーリング店舗の在庫は?

日本津々浦々まで確認することはできませんが、在庫がある店舗にはあるようです!

まずは、お近くの店舗をのぞいてみてくださいね。

どこにでもある!とは言い切れないのが、つらいとこ…。ごめんね〜

もし、在庫がない場合、ネット通販各店では注文の受付はできそうです。

どこも「お取り寄せ」や「1週間から3週間以内に発送」という表示ですが、注文はできるということ。

それでもすぐにやりたい!という方は、ダウンロード版がオススメ。

>>ダウンロード版はこちらから

あと、2/21までですが、発売元のイマジニアがこんなキャンペーンもやっています!

みんなのカーリングの評価は?

発売からまもなく2週間。

「みんなのカーリング」の評価はどんなものでしょうか?

◯お手頃価格なので試しに購入してみましたが、予想より面白かったです。スイープもさすがに一人プレイではジョイコン振りませんが(苦笑)、家族と対戦するときは戦っている感じがあって面白そうです。少し運動不足の解消になるかも。

◯ダブルテイクアウトは非常に気持ちが良い!スイーピングもできるし、コースを曲げることも可能。かなり楽しめます!!!

△Tラインを超えたストーン(自分と相手両方とも)がスイープ出来ない。他のストーンに当たった瞬間 スイープ出来ない(ヒットロール不可)。一番おかしいのは、ストーンを最終的に何処に持っていきたいかにブラシを置いてそこから曲げる割合を決めるという実際のカーリングではしない仕様。。。まー ストーンを使った おはじきゲームと思うしか無いかな。。。

△フリーゲームやアプリが充実している今、100円でも買う人がいるのか怪しいです。でも、だからこそ、この値段なのでしょう

どのゲームも賛否両論あるのは当たり前。

ぜひ参考にされて、気になれば在庫を探してみてくださいね。

みんなのカーリングもいいけどDS版もおすすめ!

ルールを学びながらカーリングを楽しみたい!という方で、最新のものを求めないなら、こちらもおすすめです。

2006年のトリノオリンピックの頃に出た「みんなのDSカーリング」。

16年も年月は経っていますが、内容は陳腐化していない、というオススメのコメントもありましたので、ぜひお試しくださいね。

>>「みんなのDSカーリング」を楽天で見てみる

>>「みんなのDSカーリング」をアマゾンで見てみる

みんなのカーリングが売り切れ!店舗在庫と評価は?DS版もおすすめしてみたよ

「氷上のチェス」とも言われるカーリングは15〜16世紀にスコットランドで始まったそう。

でも、オリンピックの正式種目になったのは、1998年からです。

日本では、ロコ・ソラーレの活躍からだろうね〜。

スポーツは勝ち負けも大切ですが、そもそも健康のためとか、仲間と助け合ったり競ったりとか、そのあたりがもっと重要なポイントのはず。

冬季オリンピックでカーリングが注目されることで、スポーツ人口が増えて、カーリングも盛り上がれば、

もっとたくさんの人が楽しめて、今度こそ金メダルがゲットできるかもしれません。

結構、声も出すスポーツだし、頭も体も使ってなかなかの運動量だしね

みんなでカーリングを学んで、次なるミラノ・コルティナオリンピックまでにバッチリ応援できるようになりましょうね!

タイトルとURLをコピーしました