新・信長公記原作を無料で読む方法は?キャストやあらすじについても

テレビ
スポンサーリンク

King&Princeの永瀬廉さんが、ドラマ「新・信長公記(しん・しんちょうこうき)」主演ということで話題です。

うちの娘も朝からテレビに釘付けだったよ。あんな学ラン姿、そうそう似合う人いないよね〜

今回は、甲斐谷忍さんのコミック「新・信長公記~ノブナガくんと私~」が原作ということで、ファンとしては原作を読みたいところ。

永瀬廉くんがどんなふうに描かれたキャラを演じるのか、ファンとしては気になりますもんね。

ということで、今回は、

・新・信長公記原作を無料で読む方法は?
・新・信長公記原作のあらすじ

についてお伝えします。

スポンサーリンク

新・信長公記原作を無料で読む方法は?

日本テレビの日曜夜10時半枠の新ドラマに、永瀬廉さんが主演します。

「新・信長公記(しん・しんちょうこうき)」です。

「のぶながこうき」かと思ったら「しんちょうこうき」って読むんだね!

新・信長公記の原作は無料で読める?

「新・信長公記」は、甲斐谷忍さんのコミック「新・信長公記~ノブナガくんと私~」が原作です。

全8巻で完結していますが、無料で読めるのでしょうか?

結論から言うと、

一部は無料で読めます!

全巻無料で読めるサイトは、現在(2022/05/27現在)ないようです。

もちろん、違法サイトなどは論外です。

作者の方の作品やその権利を尊重したところに、今回のコミックのドラマ化もあると思いますので、あくまでも合法で読めるというのが大前提ですね。

無料で読むならこちら!

一部無料については、「ヤンマガweb」で読むことができます。

>>ヤンマガweb はこちら

第20話まで無料で読むことができますが、これは全8巻のうち、第3巻の途中まで。

でも注意点が2点ほどあります。

・6月3日までの期間限定
・15話〜20話を読むには、会員登録が必要

今回、ドラマ化されるということで、5月27日〜6月3日までの一週間の期間限定無料ということなんです。なので、早めに読むことをオススメします。

20話まで無料で読めるものの、15話以降は会員登録がいるということで、これは仕方ないですね。

21話以降をヤンマガWebで読むには、1話50ポイントで購入することになります。そのためには、もちろん会員登録が必要です。

ポイントは購入ができるから、とり急ぎ読みたかったらヤンマガWebもアリだね〜

「新・信長公記~ノブナガくんと私~」は全77話なので、のこり57話。

1話50ポイントなので2850ポイント必要です。

ちょっと読んだけど、先を読みたくて大人買いしちゃいそうだね〜

未成年だと保護者の許可がいりますし、支払いもクレジットカードやd払い等となりますので、ご確認ください。

新・信長公記のキャストが気になる!

コミックの頃から、ファンの皆さんの間では、「いつか実写化される」という噂が絶えなかった「新・信長公記」。

いよいよドラマ化ということで、気になるのがキャストです。

「私」こと、日下部みやびのクラスにいる、戦国武将のクローンの皆さんはこちら。

・織田信長
・武田信玄
・羽柴秀吉
・上杉謙信
・明智光秀
・井伊直政
・酒井忠次
・伊達政宗
・本多忠勝 などなど

「小柄で女好きで腹黒い」羽柴秀吉は誰?

「コスプレ好きだけどケンカの強い」伊達政宗は誰?

と濃いキャラが勢揃いなだけに、キャストが気になります。

7月スタートって言えば、すぐにでも情報はいるよね〜。楽しみだよ!

新・信長公記原作のあらすじ

タイトルがちょっと難しげ?と思いましたが、無料部分だけでも読んでみると、設定はかなりおもしろいです。

時代の設定は、現代から約100年後の日本。

とんでもない天才博士が、戦国武将たちのクローンを作り出し、その15年後、とある不良高校に彼らが集うというもの。

歴史の勉強を、明治以降の分しかしない!っていうのも新鮮だよね。信長も秀吉も名前すら知らないっておもしろい!

いろいろと規制もありますので、詳しくは皆さんにぜひ読んでいただきたいですが、今回、永瀬廉さんが「織田信長」を演じるということで、歴史に興味を持つ10代が増えますよね!

個人的には、これはとてもいいことだと思うんです。

永瀬廉さんは、今年のお正月に長崎を舞台にしたドラマ「わげもん」に主演されていました。

娘に連れられ、パブリックビューイングにも参加したら、まさかの本人登場ということで私も卒倒寸前でしたが、永瀬さんの言葉のひとつひとつに丁寧に作品に向かう姿勢が見られて感動したんです。

今度も自分なりの織田信長を演じると、やる気満々の永瀬くんだから楽しみだ!

新・信長公記原作は期間限定で無料で読めます!

最近は、すっかり人気枠になった、日テレの日曜夜10時半の枠に、永瀬廉さんが登場します。

ドラマ「新・信長公記」ということで、中身が気になるところですが、コミック原作ということで無料で読みたいですよね。

6月3日までなら無料で読めますので、急いで読んでみてね〜

コミックシーモアなど電子書籍サイトで読むことも可能ですし、普段からなじみがあるとよいですが、私のように面倒くさがりには途中まで読んで気に入ったら、先をそこで買って読む!

というやり方がピッタリかと思うので、 今回はヤンマガWebのみを紹介しました。

くれぐれも違法サイトなどをのぞいたりしないようにお願いします。

私も気になるので、ポイント買って、最終話まで読みたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました