ゆずたま(高知ヤマサキ農場)竹内涼真で売り切れ必至!値段と購入方法は?

テレビ
スポンサーリンク

「今夜くらべてみました」で竹内涼真さんが紹介した「ゆずたま」が売り切れ必至の人気です。

「ゆずたま」ってゆずの香りがするらしいけど、卵がゆずの香りって想像つかないね!

今回は、

・売り切れ必至の「ゆずたま(高知ヤマサキ農場)」ってどんな卵?値段は?

・売り切れ必至の「ゆずたま(高知ヤマサキ農場)」の購入方法

についてお知らせします。

>>すぐに注文したい方はこちらへ

スポンサーリンク

売り切れ必至の「ゆずたま(高知ヤマサキ農場)」ってどんな卵?

「ゆずたま」は、そのまんまですが「ゆず」の香る「たまご」です。

作っているのは、高知県南国市にある「ヤマサキ農場」さん。

飼料と水にとことんこだわり、にわとりさんたちを育てています。

どんな飼料を食べさせてるのかな?

ヤマサキ農場の飼料の中身は、

・トウモロコシ
・ゆず皮
・ごま
・海藻

などが入っているそうです。

ひと口に「トウモロコシ」と言っても、安全性の高いポストハーベストフリーで遺伝子組みかえをしていないもの。

今回の「ゆずたま」のポイントとなる「ゆず皮」は、高知県馬路村のゆずを使っています。

馬路村のゆずは全国レベルで有名だもんね〜

たまごの75%は水分ということで、水へのこだわりもすごいんです。

水は、水道水を電子チャージしマイナスイオン濃度の高い「電子イオン水」を使っています。

ひとつひとつのこだわりがすごいね〜

売り切れ必至の「ゆずたま(高知ヤマサキ農場)」の値段と購入方法

そんなヤマサキ農場のひと手間もふた手間もかけた「ゆずたま」。

おいしくないはずがありませんね。

今回は竹内涼真さんが絶賛でしたが、以前はナインティナインの岡村さんがおすすめしたそう。

四国・高知のたまごをおすすめするなんて、よほど美味しいんだろうね

売り切れ必至の「ゆずたま(高知ヤマサキ農場)」の値段は?

【ゆずたま】6個入り・5パック 1,800円(税込み)
*別途、送料がかかります。

よくスーパーでは10個入を買いますが、その1パックにすると600円。

高いは高いですが、味わえば納得なのでしょう。

売り切れ必至の「ゆずたま(高知ヤマサキ農場)」の購入方法は?

ヤマサキ農場のホームページから購入できます。

>>ヤマサキ農場のオンラインショップはこちら

すでに、注文が殺到しているようで、到着までには時間がかかっているようですね。

でも、丁寧に育ててこそおいしい卵ができあがるわけです。

注文できたら、到着を楽しみに待ちましょうね。

賞味期限は、発送日を入れて16日。短く感じるけど、鮮度がいい証拠だね!

ゆずたま(高知ヤマサキ農場)竹内涼真で売り切れ必至!値段と購入方法について

あの有名な高知県の馬路村のゆず香る卵「ゆずたま」。

今更ながら、ネーミングがかわいいですね。

しょうゆではなく「塩」をかけたたまごかけご飯が絶品と言いますから、きっと卵の味が楽しめるのでしょう。

生卵が苦手な方にも、卵の生臭さがないのでオススメなんだって!

しばらくは人気が続きそうな「ゆずたま」。

ヤマサキ農場のウリ文句にもあるように、ゆずたまを食べて、コロナにもオミクロンにも負けない体を作りましょう!

タイトルとURLをコピーしました