リト葉っぱ切り絵アートの販売はある?購入方法と展示会情報も

テレビ
スポンサーリンク

葉っぱ切り絵アーティスト・リトさんの作品を、どこかで目にしたことがある方も多いはず。

Nao
Nao

青空をバックに、葉っぱに細かく施された動物たちの切り絵が、何とも癒やされるんですよね〜

今回は、

・リトの葉っぱ切り絵アートの販売はある?
・リトの葉っぱ切り絵アートの購入方法
・リトの葉っぱ切り絵アートの展示会情報

について見ていきますね。

見れば見るほど、ほしくなるね!

スポンサーリンク

リトの葉っぱ切り絵アートの販売はある?

サラリーマンを挫折→2020年に切り絵をスタート!

という、異色の経歴を持つリトさん。

名 前 リト(本名:橋本賢治)
生まれた年 1986年
出身地 神奈川県

そんなリトさんの作る葉っぱ切り絵に注目が集まっています。

本も、これまでに2冊発行。アート本としては異例の売れ行きだそうです。

そんなリトさんの作品って、見れば見るほど欲しくなりますよね。

そこで、販売はしていないのか、調べてみました。

リト葉っぱ切り絵アートの販売はあるの?

展示会や個展で販売されているようですね!

展示会で全部の作品が販売対象ではなく、そのうちの一部分が販売されるというもの。

人気のアーティストだから、高いのかな〜

リト葉っぱ切り絵アートの価格は?

販売されているとなれば、気になるのはその価格。

5万円程度のものから、15万円、30万円のものまであるようです。

ちなみに、こちらが「みんなの夢を乗せて」というタイトルの作品。

15万円で販売されました。

こちらも同じく15万円で販売された「ボクもそのおふとんで寝てみたい」。

いいお値段ですが、これがすぐに完売となると言いますから、さすがの人気です。

でも、これからは、さらなる価格の上昇が予想されるんです。

というのも、

・メディアなどでリトさんの人気が急上昇しているから
・販売を抑えて展示に力を入れる予定

だからなんですね。

「販売を抑える」というのは、いつか美術館でたくさんの作品を並べて展示会を開きたいから。

今は、1日1作品作るものの、作っては売るということを繰り返しているので、手元に作品があまり残らないそうなんです。

いつか大きな展示会ができたら、リトさんワールドが表現できるすてきな展示会になりそうだね〜

ちなみに、私が好きなのはこちらの作品。

神奈川出身のリトさんが、横浜中華街をモチーフに仕上げられた作品です。

実は、私の住む街・長崎にも中華街があります。

中華街を描かれるかはさておき、リトさんに長崎の葉っぱアートをこしらえて欲しい!って思うんです。

長崎なら何をモチーフにされるのか?

一人で妄想してはニヤニヤしてしまいます。

リト葉っぱ切り絵アートの購入方法と展示会情報

葉っぱ切り絵アーティスト・リトさんの作品は販売されているとわかりました。

5万円程度からということで、中には「購入したい!」という方もいるはず。

リト葉っぱ切り絵アートの購入方法は?

このところ、購入方法が少し変更になってきているようです。

2022年2月に行われたそごう横浜店のミュージアムショップで行われた展示会では、このようになっていました。

そう、抽選販売なんですね。

いろんなメディアで取り上げられ、注目を浴びることで、ファンが一気に増えたのでしょう。

コロナ禍ということで、行列ができるのもよくないことから、いろんな策が取られているようです。

コロナとリトさんの人気の変化で、いろいろ状況も変わっているけど、価格自体も

リト葉っぱ切り絵アートの展示会情報は?

2020年に葉っぱ切り絵を始めたリトさん。

2021年はじめには、福岡の博多阪急からお誘いがあって、初めての個展を開いたそうです。

SNSで毎日発信するっていう作戦が、今の時代に合ってたし、インスタとリトさんの作品ってすごくマッチしてるから、反響も大きかったんだろうね!

そこからは、順調に日本のあちこちで展示会や個展が開催されています。

場 所 日 程
そごう横浜店ミュージアムショップ 2022年2月5日〜11日
博多阪急 2022年1月5日〜11日
丸善京都本店 2021年12月14日〜20日
阪急うめだ本店 2021年10月20日〜11月2日  

いくらか抜粋して書きましたが、これ以外にも小さな展示会などは、あちらこちらで開催されています。

情報は、

リトさんのTwitter

リトさんのスタッフのTwitter

で告知されますので、ぜひフォローしてみてくださいね。

展示会では、作品の写真も自由に取れるし、初日なんかにはリトさんが現れることもあるから、足を運んでみるといいね!

タイトルとURLをコピーしました