ザギトワの現在は?結婚で引退なの?オリンピックに出ない理由も

オリンピック
スポンサーリンク

平昌オリンピックで金メダルを獲った、フィギュアスケートのザギトワ選手

北京オリンピックではロシア代表に選ばれておらず、現在はどうしているんでしょう?

引退や結婚の噂も耳にしますが、本当なのか?

今回は、

・ザギトワの現在は?
・ザギトワは結婚で引退なの?
・ザギトワがオリンピックに出ない理由

について深堀りしていきます。

スポンサーリンク

ザギトワの現在は?

平昌オリンピックで金メダルをとったアリーナ・ザギトワ選手

きれい!と思っていたけど、あの当時、まだ15歳だったんですね。

あれから4年。

さらに美しさを増したザギトワ選手がこちら。

愛犬・マサルくんとのツーショットです。

平昌オリンピックから現在まで

もちろん、今もフィギュアスケートは現役のザギトワ選手。

しかし、ここのところ、公式戦からは遠ざかっています。

2018年の平昌オリンピックから現在までの戦績はこちら。

シーズン 大 会 成 績 状 況
2017-2018 平昌オリンピック 1位 史上3番目の若さで金メダル。
世界選手権 5位 SPでは2位。FSで3回の転倒、他にもジャンプの回転不足があり、個人戦連勝記録が10でストップ。
2018-19 ネーベルホルン杯 1位  
GPヘルシンキ 1位 ジャンプに苦戦するも優勝。
GPロステレコム杯 1位 ヘルシンキよりも低い点数ながら何とか連勝。
グランプリファイナル 2位 SPではノーミス、しかしFSでジャンプにミスし紀平梨花に敗れる。
ロシア選手権 5位 SPではノーミスも、FSでは転倒やスパイラルにもミスが出る。
ヨーロッパ選手権 2位 SPでは首位ながら、FSで転倒やジャンプの回転不足あり。
世界選手権 1位 SPではノーミス、FSでは完全復活の演技。
2019-20 フランス杯 2位  
NHK杯 3位  
グランプリファイナル 6位  

平昌オリンピック後の、世界選手権ではまさかの5位。

オリンピックでの金メダルからイベントが相次ぎ、落ち着かない中での大会だったようです。

翌シーズンも、1位は多く獲得するも、やはりジャンプでの失敗は多く、安定していたとは言えません。

Nao
Nao

オリンピックでの金メダルが15歳。期待された翌シーズンがまだ16歳。プレッシャーも多かったでしょうね。

オリンピックのシーズンは、ハードを極めた練習と体の成長が重なり、それが演技に直接影響を及ぼすということで、大変な思いをされたそう。

水すらも飲めないような練習だったといいますから、想像を絶します。

そして17歳でのシーズンは、公式戦は3戦のみ。

優勝には届いていません。

17歳で休養宣言

2019年のグランプリファイナルのすぐ後、ザギトワ選手は休養宣言をされました。

・引退ではない
・大会には出場はしないが、ショーには出る

環境もそれまでと変えることなく、フィギュアスケートは続けるということでした。

Nao
Nao

トゥトベリーゼコーチとの不仲も噂されましたが、それもきっぱり否定されましたね。

宣言された直前のグランプリファイナルの成績が原因だったようにも言われていますが、

コーチともオリンピック後から休養については話してきたことだったようです。

ザギトワは結婚で引退なの?

まだ19歳のザギトワ選手ですが、休養宣言もして、見た目も大人っぽいからか、

「結婚するのでは?」というふうに思う方が多いようです。

ザギトワは結婚するのか?

今のところ、ザギトワ選手に結婚の噂はありません。

ちなみに、ロシアでの結婚事情はこんな感じ。

ロシアの結婚可能年齢 男女ともに16歳以上なら結婚できる
ロシア人女性の平均結婚年齢 25歳〜34歳
ロシア人の離婚率 60%以上(80%とするデータもあり)

ロシアでも晩婚化が進んでいて、さらにこのコロナのせいか、離婚するカップルもさらに増えているとか。

Nao
Nao

周囲の大人がそういう感じだと、19歳の女の子が、まだまだ「結婚」という気持ちにはなりませんよね。

ザギトワが結婚で引退もなし?

結婚も今のところはないでしょうし、引退もないよう。

ただ、最近はインスタのせいか、ロシアの人気タレント・ミロヒンさんとの恋仲が報道されました。

そもそも、ザギトワさんが司会を務める番組で、メドベージェワさんといい雰囲気だったミロヒンさん。

それが、ミロヒンさんとパーティーに参加するザギトワさんの様子がインスタに出たものだから炎上してしまったよう。

恋仲かどうかはともかく「結婚」という雰囲気ではないようです。

ザギトワがオリンピックに出ない理由

2022年の北京オリンピック・フィギュアスケートのロシア代表には、

カミラ・ワリエワ選手
・アンナ・シェルバコワ選手
アレクサンドラ・トゥルソワ選手

が選ばれました。

Nao
Nao

ザギトワ選手は、補欠にも選ばれていません。厳しい世界ですね。

ワリエワ選手は15歳、シェルバコワ選手、トゥルソワ選手は共に17歳という若さです。

ザギトワがオリンピックに出ないのはジャンプのせい?

北京オリンピックにロシア代表として選ばれた3人の共通点は、4回転ジャンプを武器とする点。

そして、同じエテリ・トゥトベリーゼコーチの指導を受けています。

ザギトワ選手に、平昌オリンピックで金メダルを獲らせたのも、トゥトベリーゼコーチであり、

ジュニアの時代から4回転ジャンプを飛ばせるコーチでもあるのです。

Nao
Nao

フィギュアスケートはジャンプだけが評価されるものであってはいけない、という意見も多くありますが、現時点での点数の評価を考えるとそういうことになるのでしょうね。

4回転ジャンプは、若い時代にできるようになっておかないと、後からはなかなか難しい技術だそうです。

身長や体重などがジャンプに大きく関係してきますからね。

勝負のことを考えると、4回転ジャンプが武器ではないザギトワ選手は代表とはなれないという現実。

厳しいですね。

ザギトワの現在は?結婚で引退なの?オリンピックに出ない理由のまとめ

ザギトワ選手は現在もフィギュアスケートの現役です。

でも、大会などには出場されていません。

その理由は、「結婚」でも「引退」でもないとのこと。

自分が「大会に出たい、勝ちたい」という気持ちになれば、戻るつもりではいることを、

ザギトワ選手もトゥトベリーゼコーチも認めています。

Nao
Nao

ジャンプの技術やその点数などのシステムが変わらない限り、大会での「勝ち」は難しいのかもしれませんね。

それでも、きれいで美しいスケートをするザギトワ選手を、生で見てみたいものです。

いつか、日本でもショーでザギトワ選手を見られる日がくることを願っています。

タイトルとURLをコピーしました