ネイサン・チェンが大学に行く理由とは?医学部志望は両親の影響!?

オリンピック
スポンサーリンク

フィギュアスケート、アメリカ代表として北京オリンピックにも出場のネイサン・チェン選手

現役の大学生ですが、スケート界のトップを走りながら大学にも通う理由が、かっこいいんです!

Nao
Nao

うちの娘もこんな思いで大学に通ってくれるとうれしいんですけどね〜

先は医学部に進むことも視野に入れているというネイサン選手。

その理由は、高スペックと噂の両親の影響なのでしょうか?

今回は、

・ネイサン・チェンが大学に行く理由
・ネイサン・チェンはの医学部志望は両親の影響?

について深堀りしてみます。

スポンサーリンク

ネイサン・チェンが大学に行く理由

フィギュアスケートのアメリカ代表、ネイサン・チェン選手は、イェール大学に通う現役大学生です。

ネイサン・チェンがイェール大学で学んでいるもの

ノービスやジュニアの時代から10年以上も、トップを走ってきたネイサン・チェン選手。

でも、2018年の平昌オリンピックでは、ショートプログラムでまさかの17位発進。

フリーでは自己記録を更新するも、5位に甘んじ、誰もが期待していた「金」を逃してしまいました。

でもその悪夢から2ヶ月後。なんとあの名門イェール大学から合格の知らせを受け取ったんだよね〜

イェール大学と言えば、2022年の世界大学ランキングで9位の超名門。

日本の中では名門の東大が35位、京大が61位と言えば、この「9位」のすごさがわかります。

イェール大学で、ネイサン・チェン選手が専攻しているのは「統計学」

選んだ理由は

「統計学はビジネス、医学、教育などあらゆる方面で広く活用できる学問なので」。

NumberWebより

たしかに・・・。

今後、どんな道に進んでも、統計や数学を通してモノをみることは、役に立ちそうです。

自分を「論理的」と語るネイサン選手らしいですね。

ネイサン・チェンが大学休学を選んだ理由

ネイサン・チェン選手が名門・イェール大学に入学したこと自体、すごいこと。

でも、世界トップを争うようなスケートと学業を両立することは、並大抵ではありません!

ネイサン選手自身も、こんなふうに語っています。

気が抜けないというプレッシャーは、勉強の方が強いかもしれません。

選手としては常に次のチャンスがありますが、学校はそうではないので…。

フジテレビュー!!編集部より

しかし、その大学を2年間休学することを決めたネイサン選手。

その理由は、何だったのでしょうか?

きっかけは、新型コロナウイルスのパンデミック

「今年は休学していなければ、2学期ともオンライン授業になっていました。

それでは、十分に質の高い教育が受けられないと感じたので休学を決心したのです。」

NumberWebより

ちょうど、パンデミックによって、イェール大学が方針を変更。

休学の期間を1年から2年に伸ばしたことも、ネイサン選手の決心を後押ししました。

ちょうどいいタイミングだったね。グッジョブ!

これにより、北京オリンピックまでの時期、スケートに没頭できる環境が整ったわけです。

ネイサン・チェンの医学部志望は両親の影響?

イェール大学を休学しているネイサン・チェン選手。

今は、学部生として統計学を学んでいますが、後々は「医学部」に進むことも考えているそうです。

こんなことを公言しています。

フィギュア界で多くの時間を過ごし、深く関わっていますが、6年後には現役生活を終えていると思います。

そのときに情熱を注げる新たな何かが必要になります。

フジテレビュー!!編集部より

この発言で行くと、27歳では現役を引退している、ということになるんですね。

もちろん、その引退後を見越しての大学進学でしょうが、

入学時点で、医学課程に進むための必須科目も取っていきたいを話されています。

Nao
Nao

医学の道にスケートにと、まさに文武両道!すばらしい!!

医学の道は、おそらく両親の影響でしょうね。

というのも、両親ともに、医学に関係のある職についているから。

父親のジドン・チェンさんは、文化革命真っ只中で学ぶこともままならない中、医学に興味を持ち、

苦労して医学を学んだそうです。

しかし、さらに最先端の医学を学びたいとアメリカに渡り、ユタ州立大学で博士号を取得されています。

Nao
Nao

中学校を卒業して、安月給の時計修理の仕事につきながら、向上心を忘れず、何と薬学の博士号を取ったのは41歳の時だそう。おみそれします。

そのジドンさんが中国から呼び寄せたのが、母親のヘティさん。

彼女も医学翻訳家という職を持ち、ネイサン選手が数学などわからないところは母に聞くというぐらい、

頭のいいお母さんなんです。

加えて、5人兄弟の末っ子というネイサン選手。兄や姉たちもそろって成績優秀で、医学の道に進んでいる姉もいます。

親は一番の人生のモデル

ネイサン選手が「フィギュアと学業を両立させつつ、医学の道も志す」と雄弁に語るルーツは、ここにあるんですね。

素敵な一家です。

ネイサン・チェンが大学進学と医学部志望はその先を見越してる!

ネイサン・チェン選手は、アメリカの名門・イェール大学に通われています。

充実したより中身のある学びを求め、2年間の休学を選択し、北京オリンピック後は、

大学に復学されることになります。

Nao
Nao

まもなく23歳のネイサン選手。四年後のミラノでのオリンピックまでは文武両道を貫くことになるのでしょうね。

父親が医学の研究者、母親が医学の翻訳家とうことで、自らも医学に興味を持っているというネイサン選手。

その貪欲な学びの姿勢を考えると、さらなる展開があるかもしれませんが、

その選択すら興味をそそりますね!

今後の活躍を楽しみにしてまーす!

タイトルとURLをコピーしました