羽生結弦が北京五輪フィギュア団体を棄権?WDとは何?

オリンピック
スポンサーリンク

*いきなり追記
2/6に、羽生結弦選手が北京入りしたことが日本オリンピック委員会から発表されました!
>>羽生選手の出場日時をチェックしたい方はこちら

北京オリンピック2022に出場予定の羽生結弦選手が「棄権」ではないか?という噂が飛び交っています。

どういうことなんだ!?

オリンピック間近になり、羽生選手がどこにいるのか不明ということで、世の中がざわついているんです。

ブライアン・オーサーコーチも、北京入りはしているものの、今回は羽生選手のコーチとしてはつかないとか。

コーチがいるのにつかないって、何だよそれ!?

今回は、

・羽生結弦の北京オリンピック棄権の本当の理由
・羽生結弦がWDって何?
・羽生結弦のフィギュア個人はどうなるの?


について、書いていきます。

スポンサーリンク

羽生結弦が北京五輪フィギュア団体を棄権?

フィギュアスケートの羽生結弦選手が、北京オリンピック2022を棄権するのでは?との情報が駆け巡っています。

フィギュアスケート団体戦は、2月4日の北京オリンピック初日から始まりました。

団体戦に出ないとは言え、なかなか羽生選手が北京入りしないということで、そもそもざわついていたんです。

そこに、羽生結弦選手が「棄権」との情報。

その本当の理由とは、何なのでしょうか?

羽生結弦が北京五輪フィギュア団体を棄権の理由①「WD」???

2月4日に行われたフィギュアスケートの団体戦。

羽生選手はこの団体戦のメンバーには入っていませんでした。

団体戦に選ばれたのは、宇野昌磨選手と鍵山優真選手。

個人戦に専念ということかな…

そして、アイスダンスの練習中のこと。

記者席のテレビ画面に、とある表示が出たというのです。

「HANYU Yuzuru WD」

「WD」はWithdraw、つまり「棄権」のこと。

テスト表示との話もありますが、前回のオリンピック金メダリストを捕まえて、

「棄権」と表示するなんて考えられません。

もしテスト表示なら、それは冗談ではすまないんじゃない?

ということで、表示された「WD」の文字が今回の棄権では?と言われている理由のその1です。

羽生結弦が北京五輪フィギュア団体を棄権の理由②コーチの不在

ソチオリンピック、平昌オリンピックと、羽生結弦選手を金メダルに導いてくれたのが、

ブライアン・オーサーコーチとも言われています。

でも、今回、ブライアン・オーサーコーチは、韓国の選手団の一員として北京入りしたんだよね!

今回のこのブライアン・オーサーコーチの行動で、「羽生選手はどうなるの?」と思っていた人も多いはず。

すると、2月4日、オーサーコーチが記者の質問に答えたんです。

北京オリンピックで羽生選手のリンクサイドには立たない。
それは「彼の決断」である。

「彼の決断」

つまり羽生結弦選手がそう決めたということ。

新型コロナウイルスの影響で、本拠地を置いていたカナダにも渡れず、

羽生選手にとって、コーチに師事することも難しい期間がありました。

コロナの影響も、想像していた以上に長引いてしまっているからね…

2021-22年シーズンに入ってからは、右足関節靭帯損傷で大会の欠場も続きました。

2021年12月の日本選手権での復活が見られたのは、ファンとしては喜ばしいことでしたが、

コロナの影響で、ブライアン・オーサーコーチは不在

コーチ不在で大会を自分の力で乗り切ったことが、羽生選手に何かを考えさせたのかなぁ。

オーサーコーチは、今回、記者に「羽生選手のリンクサイドには立たない」と答えました。

2月4日の昼に「棄権」の噂が立ち始め、その日の夕方にオーサーコーチの「彼の決断」発言。

このタイミングが、羽生選手の棄権をリアルなものに見せているように思います。

*追記
個人シングルの2日前に北京入りということを考えると、そもそも個人戦に専念するためであって、オーサーコーチのことはもっと早いタイミングで決めていたことでしょう。

羽生結弦が北京五輪フィギュア団体を棄権の理由③コロナでは?

今回、北京オリンピックでは、新型コロナウイルスに対して、厳しいバブル方式が取られています。

周到に感染予防をしてきたオリンピック関係者さえ、陽性反応が出て、

出国できない人、棄権をする選手たちが続出しています。

羽生選手もその可能性がないとは言い切れないわけだね

実は、ここ数日、羽生選手がどこにいるのか消息すらわからないということで、

日本はもちろん、中国でも大変な話題になっているんです。

というのも、中国で羽生選手は絶大な人気を誇っているから。

その到着を待ちに待っている状況なのでしょう。

そんな中、日本選手団の伊東団長がある発言をしてしまったから、さらに謎は深まったかもね

伊東団長はこう語られました。

「渡航に関する詳細、個別の回答については、残念ながらお答えすることができません。

まだ会場には入ってないと思います」

知ってて答えないのか、それとも、知らないから答えられないのか。

微妙な返答です。

この言い方が、世間がざわついた原因とも言えるのではないでしょうか。

コロナの待機期間も変わってきたけど、もし羽生選手がコロナ陽性だとしたら、それこそ世間が大騒ぎだよね。だから秘密にしているのかなぁ。

*追記
2/6に無事北京入りしたということで、コロナではなくてホッとしました!

羽生結弦が北京五輪を棄権する理由はあるけど出場して!

羽生結弦選手が北京オリンピックを棄権する理由は、いろいろとありますが、

自分のためだけではなく、期待してくれるみんなのために滑りたいと語っていた羽生選手。

今回、自分が4回転半ジャンプを1番はじめに跳べた人になって、みんなの期待に応えたい!って言ってたよね。

コロナなら仕方がありません。

誰がどこでかかっても、仕方のないものですから。

でもそれ以外のことで、羽生選手が棄権を選択するとは思えませんよね。

羽生結弦 北京五輪フィギュア個人はどうなるの?

北京五輪、フィギュア男子個人のショートプログラムは2月8日、フリーは2月10日に行われます。

2021年3月の世界選手権の後も、カナダには向かわず、日本で一人で練習することを選んだ羽生選手。

「今季1人で練習していく中で得たものが、ものすごく大きい」

と、本人も語っていました。

ケガはありつつも、2021年の最後には、強い羽生選手の姿を見られたことは、

コロナ禍の中でも、1人という環境でも、強く進化する「羽生結弦」を証明しているように思います。

コロナ感染に最大限の注意をはらって、自分を極限まで集中させるための「消息不明」だと思うな!

2月5日の公式練習にも姿を見せず、でもフリー曲の「天と地と」は流れていたとか。

これは、周到な準備を重ねているということなのではないかと思います。

男子個人ショートプログラムの日、絶対に私たちの前に姿を見せてくれることを期待しています。

*追記
無事、2月8日には、羽生結弦選手の滑りが見られます!

>>>北京オリンピック羽生結弦選手の出場日時はこちらでチェック!

タイトルとURLをコピーしました